blue

Keyboard for Blondes

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • December 5, 2008 7:59 PM
  • computer | items

 「ブロンド(金髪姉ちゃん)はバカである」というアメリカンジョーク上の不文律を前提とした、ブロンドのためのキーボード「Keyboard for Blondes」($49.95) がじつにくだらない。ほんっとくだらない。

081205_blonde.png

 まあ、上の写真じゃあまりよくわからないだろうから詳しくは公式サイト、およびそこにあるキーボード全体のでかい画像を参照していただくとして、まずやっぱり目に入るのは「The Big One(でかいの=スペースキー)」だろうか。

 そりゃあね、パソコン初心者にスペースキーのことを指し示すにはやっぱりつい「そのでかいやつ」と口にすることになるんだろうし、そう言われてキーボードを見たときに「そのでかいやつ」と書かれたキーがあればこんなにわかりやすいことはない。ってほんとうかよ、それほどまでっすか、ブロンドは。

 この調子で「return」キーは「Yes! I Want it!」だし、「esc」キーは「No!」に置き換わっている。「delete」は「Oops!」、テンキーの「enter」が「OK!」でイラストまで付く親切さだ。

 一方、「Alt」や「Ctrl」といったキーにはのきなみ「Useless Key(使わないキー)」「Another Useless Key(また別の使わないキー)」「Totally Useless Key(すっごく使わないキー)」といったラベルが振られ、ファンクションキーは全部ひっくるめて「U」「S」「E」「L」「E」「S」「S」「 」「K」「E」「Y」「S」という扱いである。

 また、文章を打つさいに便利なよう、「NBF(New Boyfriend)」「PT(Party Time)」「SOS(Shoes On Sale)」「IDK(I Don't Know)」といった〈よく使うだろう略語〉があらかじめ登録されてもいる。

 まさに至れり尽くせりであるところのこの商品の難点は、それがもつ「ありがたみ」すら、おそらくターゲットとする顧客=ブロンドには伝わらないだろうことである。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/405

 

広告