blue

Firefoxの新規プロファイルは作成してみるものだねという話

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • May 22, 2009 8:36 PM
  • mac | web

 Firefoxのアップグレードに関しては、バージョンを「2」から「3」に上げたときも──というか「1」のときからずっとだと思うが──上書きインストールでやってきて、だから、

(User Home)/Library/Application Support/Firefox/Profiles/xxxxxxxx.default/
Macの場合

にあるプロファイルデータは太古に作られたそれをずっと受け継ぎ受け継ぎ使ってきたわけだが、これ、そのことで多少なりとも動作が遅くなったり──いわば〈過去のしがらみ〉的なデータが存在して足を引っ張っていたり──してるんだろうなあとは前々から(とくに「3」になって、急にもっさりと動くようになったG5上でのそれを見るにつけ)想像していて、なのだけど、プロファイルデータの構成がよくわからないことから手を付けずにいた。

 で、たまさかいま、アドオンでツールバーに追加している「Delicious Toolbar」や「Web Developer Toolbar」が表示されない(それ用の表示領域だけあって中に何も出てこない)ということが起こり、いろいろやってだめなのでネットで情報を探すうち、基本的なトラブルシューティング策としての「新規プロファイルの作成」の手順が、Mozillaから公式にアナウンスされているのを知る。

 もちろん、作成後にどのファイルを移せばブックマークや保存したパスワードなどを引き継げるかの説明も付いていて、ならばと「新規プロファイルの作成」を行ったのだけど、いやあ、ちょっとねえ、こんなに速かったのかよFirefox3は、ってことになっている。さくさくじゃないすか。

 というわけで、Macにおける新規プロファイルの作成手順は以下のとおり。

新規プロファイルの作成手順

  1. まずはFirefoxを終了する。
  2. 「プロファイルマネージャ」を起動する。起動するには「ターミナル」を使い、
    /Applications/Firefox.app/Contents/MacOS/firefox -ProfileManager
    と入力(コピペ)してリターンキー。
  3. 「プロファイルマネージャ」のウィンドウが出たら、「新しいプロファイルを作成...」。ウィザードにしたがって進めるが、入力する必要があるのは新しく作成するプロファイルの名前のみ。「完了」すると、プロファイルマネージャのリストにいま作ったものが表れる。その新しいプロファイルを選択して、「Firefoxを起動」をクリック。
  4. 起動させ、動作に問題がないことを確認したらふたたびFirefoxを終了。
  5. 前述のとおり、プロファイルデータは
    (ユーザ) /Library/Application Support/Firefox/Profiles/
    のなかにあるが、そのうちの「xxxxxxxx (=ランダムな8文字の文字列).default」が旧プロファイル、「xxxxxxxx.profilename (=前段で指定したプロファイル名)」が新プロファイルである。
  6. 【Firefox 3.0】/「places.sqlite」にブックマーク、「key3.db」と「signons3.txt」にパスワードが保存されているので、この3ファイルを旧から新へコピー。
    【Firefox 3.5】/「places.sqlite」にブックマーク、「key3.db」と「signons.sqlite」にパスワードが保存されているので、この3ファイルを旧から新へコピー。
  7. それ以外のファイルについても、この Recovering important data from an old profile に説明があるが、あくまでトラブルシューティング(および、クリーンな状態にすること)を目的とする場合には、上記3ファイルのみの移行にとどめるのがよいらしい。
  8. で、アドオンなどはもう一度入れ直す。「about:config」によるカスタマイズも必要に応じてやり直す。

以上。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/593

 

広告