blue

あと2日ある!

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • May 23, 2009 1:28 AM
  • activities

090523_fbppn_poster-thumb.jpg

ビルマ・グローバル署名キャンペーン
—888,888の署名を集めよう!—

今すぐビルマの政治囚の釈放を!
FREE BURMA’S POLITICAL PRISONERS NOW!

氏名とメールアドレスのみの入力でOKなオンライン署名が可能です。5月24日まで。

キャンペーンでは、今年2009年5月24日(アウンサンスーチー氏の自宅軟禁をこれ以上延長できない、とビルマの法律上定められた期限)までに 888,888筆の署名を集めることを目標にしています。“888888”という数字は、ビルマで過去最大の民主化運動が燃え上がり、そして軍事政権によって弾圧された1988年8月8日(ビルマ人にとっては忘れられない日です)を象徴したものです。
グローバル署名キャンペーン:今すぐビルマの政治囚の釈放を! | AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN

 ミャンマー軍事政権は14日、同国の民主化運動指導者、アウンサンスーチーさん(63)を、自宅軟禁の条件を守らなかったとして「国家転覆防御法」違反の罪で起訴した。有罪になれば最長5年の禁固刑が言い渡される。スーチーさんの即時解放を求める欧米各国は強く反発しており、軍事政権はさらに国際的孤立を深めそうだ。

 政権側は、米国人男性(53)が先週、ヤンゴン市内にあるスーチーさんの自宅に侵入した事件について、スーチーさんが当局の許可を得ずに外部の人間と接触した「軟禁の条件違反」とした。スーチーさんの自宅軟禁処分は今月末、期限を迎えるはずだった。

(略)

 軍事政権は03年、「民主化ロードマップ(行程表)」を発表。行程表の最終段階として来年に総選挙を実施し、民政移管を実現するとしている。

 しかし公正な選挙を実施した場合、国民の人気が高いスーチーさん率いる最大野党「国民民主連盟」(NLD)が多数の議席を獲得するのは確実。軍事政権はスーチーさんの総選挙参加を確実に阻止するため、米国人男性侵入事件を口実に、選挙後までスーチーさんの拘束を継続する措置に出た可能性が強い。
ミャンマー:スーチーさんを起訴…「軟禁条件に違反」 - 毎日jp(毎日新聞)

 アウン・サン・スー・チーさんを「国家転覆防御法」で起訴ってどういうことだ?

 ミャンマー軍事政権、やりたい放題じゃないか。ふざけやがって。

 民主化するまでしつこくこのTシャツ、売るからな。
2009/5/15|readymade by いとうせいこう

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/594

 

広告