blue
PAGE [ 1  /  2  /  3  / ALL ]

Mac Proユーザーだ。どーんとこいだ。

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • August 27, 2006 1:25 AM
  • mac

060826_macpro.jpg

発表からほどなくアップルストア(ネット)で8月10日に注文、16日に届いた。いわゆる「初期ロット」というやつに手を出すのははじめてじゃないか。物欲をなだめつつしばらくは様子を見、OS X 10.5(Leopard)が出た時点のものを買う、というのが冷静な大人の判断かもしれないものの、「おもちゃ」を買う者はみな子どもである。

Processor: 2.66 GHz Quad Xeon
Memory: 2GB 667 DDR2 FB DIMM ECC-4x512
Graphics Card: NVIDIA GeForce 7300 GT 256MB
Hard Drive Bay1: 250GB Serial ATA 3Gb/s drive

基本的に標準構成そのままで、Bluetoothのみ追加、いつものようにキーボードをUSにして「Buy Now」。

... 続きあります »

MacBook Pro 名称問題

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • January 19, 2006 3:39 AM
  • mac

日本でもいくつかのブログを覗くうちに気がつくことだが、いま「MacBook Pro」をめぐっては、その新しい名称に対する軽い(または大きな)失望を口にすることがひとつのファッションになっている感さえあって、多くの人が悪口への欲望を抑えられずにいるように見える。

たしかに「言いにくい」ようにも思える。私はこれを「マックブックプロ」と発音することしかできない者だが、欧米における「MacBook Pro」は発音の事情が異なってさらに言いにくかったりするのだろうか、CNET Japan の翻訳記事「『MacBook Pro』という名前はダメなのか--アップル製ノートPCに対するブログ界の評価」で紹介されているアチラでの反応はより揶揄に富んでいて楽しい。「ダメなのか」という言い草もないもんだ。

... 続きあります »

links for 2005-12-07

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • December 7, 2005 5:42 PM
  • clip | mac

AirMacの感度を上げる方法

iTMSの新しいコンテンツ配信方法(噂)

「なるほどね」と思わせられるアイデアながら、片や、コメント欄にある「これだとiPodで『持ち出す』事が出来ませんよね?」という〈とおりすがり〉さんの指摘も反論としては順当。ただまあ、ここで想定されている「長尺コンテンツ」をはたして小さい液晶で「持ち出」したいか?といえばそれはまた別の話になるだろう(〈とおりすがり〉さんがここで言っているのはおそらく、「所有物」は「持ち出せる」のだという思想のことである)。

iBelieve

051208_ibelieve.png自信ないけど、意訳。

世界中がiPodにとりつかれ、傾倒していることに啓示を受けたこの製品「iBelieve」は、iPod Shuffle に取り付け可能な交換用のヒモです。これを身に付ければ、iPodが史上最速のスピードで成長する宗教であるということを社会に向けて示すことができます。

iPod Shuffle と同じ素材でできているそうで、日本への送料を含めると20.9ドル。

Classic が起動しない

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • December 5, 2005 5:39 PM
  • mac

「Mozilla 1.3.1 for Mac OS 9」の動作を確認する必要があって Classic を起動しようとしたところが、いつのまにか起ち上がらなくなっている。プログレスバーがほんの少しだけ進んで「Mac OS」の「顔」にまで画面は切り替わるが、いつまで待ってもアイコンパレードが始まらず、「中止」するよりほかにない。「機能拡張を停止して起動」しても同じ。環境は Mac OS X 10.4.3。Classic に使おうとしているシステムフォルダは、以前 OS 9 起動のマシンで使っていたものをまるごとコピーしたもの。これで以前は問題なく起動していた。

うちにはもう一台、妻が使っている PowerBook G4 があり、これは OS 9 起動もできる世代。ただ、それに差してある無線LANカードが OS 9 に非対応で、LANケーブルでつながないと OS 9 環境ではネットに接続できず痛し痒しだ。で、ネットにつながらないと作業にならないので(そして LANケーブルを引っ張ってくるのは面倒なので)、OS X のままこちらも Classic 起動を試す。すると問題なく起動する。OS X のバージョンは同じだし、システムフォルダも、OS 9 起動してこのマシンを使っていたのは私だからほとんど素性の変わらないもののはずであるが、いったい何がちがうのか。

以下、解決編。

... 続きあります »

ありゃりゃ。新型iMacはiSight内蔵

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • October 13, 2005 3:44 AM
  • mac

051013_imac_ichat.jpg

Product Info for Media: iMac

●Appleが、iSightを内蔵し、Apple Remote コントローラー「Front Row」をバンドルした「新型iMac G5」を発表していました。

  • iMac G5(20-inch)/2.1GHz/512MB/250GBHD/ATI Radeon X600 XT(128MB) 199,800円
  • iMac G5(17-inch)/1.9GHz/512MB/160GBHD/ATI Radeon X600 Pro(128MB) 152,800円

MACお宝鑑定団

が、ふと思ったのは「iSight内蔵」ということのデメリットで、内蔵となると、手に持ってケーブルをのばしモニタから離れたそのへんのものにカメラを向けるというのができなくなるということでもあるか。

でもまあ、荒川(の買い換えマシン、あるいは田村のそれ、はたまた吉沼のそれ)はこれかな。

WireTap Pro

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • October 12, 2005 3:20 PM
  • mac

051012_wiretap.png

WireTap Pro 新規ウィンドウ

これで、きのうのiChat上での会話(10/11付けの日記を参照)を録音してみた。問題なく動作したものの、保存されたファイルを聞いてみるとなんだか変で、すぐ気がついたが自分の声だけ録れていないのだった。環境設定でソースを「Mac オーディオ」にしていたためで、おそらくこれを「Mac オーディオ & マイク/ライン入力」にすれば両方(相手の声も自分の声も)録れるのだろう。

べつにiChatにかぎらず、Mac上で再生される音源ならばなんでも録音しまっせというソフトで、いまなぜ、自分が関西弁になってしまったのかその不用意さを悔いつつも、19ドルのシェアウェアである。

ライセンス登録をしていない状態では、MP3形式で保存ができない(「MP3形式で保存するにはお金を払ってください」といったボイスメッセージが録音データの上に(アタマに?)かぶさるらしい)等、いくつかの機能制限があるが、まあそれはAIFFでいったん保存して、あとで変換すればいい話なので未登録の状態でもさして問題はないかもしれない。まあ使えそうだと判断したので私は金を払っておきましたが。

プリントダイアログの部数にすぐに入力できない

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • October 5, 2005 11:53 PM
  • mac

 これ、私のマシンでも思い当たる症状があり、書かれてある「暫定的回避法」を読んで「ほんとかよ」と思わず笑ったが、試してみるとほんとうにそれで回避できたからなおさらびっくりである。

Macintosh トラブルニュース (Macintosh News)

Mac OS X 10.4:プリントダイアログの部数にすぐに入力できない

症状
Mac OS X 10.4 で,「プリント」ダイアログを表示させて部数を入力しようとしても,デフォルトの「1」が変更できない状態になってしまう.そのまま,数分放置していると変更できるようになる.
条件・原因
アップルの Apple Discussions のトピック: プリントダイアログの部数がすぐに入力できな い!? 新規ウィンドウ に問題が多数報告されていて,特定のプリンタやプリンタードライバの問題ではないと考えられる.
暫定的回避法
印刷部数や印刷頁を指定する前に,次のどれか一つを実行する.
  • 日本語入力メソドを,日本語(「あ」表示)から," U.S. (星条旗)"に切り替える
  • プリントダイアログをドラッグし,表示の位置を少しずらす.
  • プリントダイアログがでたら,一旦デスクトップをクリックする(入力メニューにU.S.が無い場合は、システム環境設定の言語環境/入力メニューで U.S.(星条旗)をチェックする)

 「プリントダイアログをドラッグし,表示の位置を少しずらす」ってそれ、回避法としてなかなか思いつくものではないと思うのだ。こうしてトラブルシューティングに載っているところをみるに「やってみた者がいる」ということだろう。恐るべきことに、「これ、ずらしてみたらどうかな」と思い、実行した者がいたのだ。
 加えて言えば、「ずらしてみたらどうか」というところにまで至るからには、それまでに相当いろいろなことを試したにちがいない。

「スピーカを消音にする」

ってそれ、まったく関係ないわけだが、しかし、思いつくかどうかでいえば「表示の位置を少しずらす」だってそれに近い回避法だ。最後の最後、だめもとでダイアログをずらしてみたその男/女は、部数を入力できることに気づいてどう思っただろうか。案外、拍子抜けしたかもしれない。

 あと、症状の説明にある「そのまま,数分放置していると変更できるようになる」というのもすごいよ。操作の利かなくなったプリントダイアログを出したまま、数分待ってみた者がいるのだ。
 世界は広大である。

AirFoil

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • September 25, 2005 10:50 PM
  • mac

050925_airfoil.png

家の無線LANブロードバンドルータをアップル純正の AirMac Extreme 新規ウィンドウ に変えて以来、AirMac Express 新規ウィンドウ との連携がすこぶる調子よくなったという話は日記(9/15付け) 新規ウィンドウ に書いたとおりだが、それに関連しておすすめするのが「AirFoil」 新規ウィンドウ 。「iTunes」以外の任意のアプリケーションの音源を AirMac Express に飛ばすことができる。こりゃ便利。

私は「Last.fm」 新規ウィンドウ というちょっと特殊なネットラジオ局を利用する者だが、ここが先日リニューアル(正式サービス開始?)し、プレイヤーとして専用のアプリケーションを使うかたちになったので、それを AirMac Express に飛ばして部屋のスピーカーから聞く方法はないかと探していた。

というわけで、そういう用途に使う向きにはとても便利だが、一方で情報によると、

... 続きあります »

PAGE [ 1  /  2  /  3  / ALL ]
 

広告