blue
PAGE [ 1  /  2  / ALL ]

きりのなかのはりねずみぬいぐるみ

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • February 20, 2005 5:42 AM
  • items | movie

050209_harinezumi.jpg

ロシアのアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテインの短編『霧につつまれたハリネズミ』(DVD『ユーリ・ノルシュテイン作品集』所収。絵本化された『きりのなかのはりねずみ』も。むろんおすすめは前者)に出てくる主人公「はりねずみ」を模したぬいぐるみ。

「買うの?買わないの?似てないから買わないの?」(妻・談)

そういえば私はラピュタ阿佐ヶ谷にも最近はとんとご無沙汰で、暮れというと毎年通っていた「ラピュタアニメーションフェスティバル」もここ2年ほど足を向けていないので知らないが、『外套』(ゴーゴリ原作のあれを忠実にアニメ化しようとするノルシュテインの新作長編で、ソ連邦崩壊をはじめとする幾たびかの長期中断を経て制作期間は20年以上にもおよび、いまなお未完)はいったいどこまで進んだのでしょうか。

 

LEICA D-LUX

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • November 8, 2004 4:53 PM
  • items

LEICA D-LUX

ただ雑誌で見かけただけで、まあいつもの根の浅い物欲だけれども、これがほしいと思ったのだった。ライカのデジカメ。オープンプライスというやつで雑誌では値段がわからず、とりあえずいくらなのか知りたいとネットを見ると、国内販売代理店のページにはさらにこうした雰囲気の写真があってどうも雲行きが怪しいとは思っていたものの、「デジタルカメラ価格調査(新宿/秋葉原 2004/1 第3週)」によればそれは「138,000円」もして、私をあっさり引き下がらせた。

で、この投稿を準備しているところを妻に見られ、「買うの?」と言うので「いや、いくらなのか調べただけ。高いんだよ、これ」と答えたが、「いくらなの?」とさらに聞くのでその値段を言ったところ、妻は「(ライカにしては)安いじゃん」とあっさり反応したのだった。そんなことになっているのか、ライカってやつは。何も知らなかったよまったく。

PAGE [ 1  /  2  / ALL ]
 

広告