blue

タグ「いせゆみこ」を含む

2011.10.10

ゴダールのモテキ

『ゴダールのモテキ』──と、たわむれに口にしたところ、「それきっと、ベルモンドがすごくもてる(生涯もてる)って話だろうから、なら、なんかもう観たことある気がする」と妻。もてちゃうんだよなあ、あいつ、ベルモンド。 午後、経堂へ。いせ(ゆみこ)さんにウェブ制作について教える個人授業シリーズの第四回。Adobe Fireworks の使い方やら実際的なコーディング作業やらを夜まで。 劇場では本日(...

2009.06.17

なぜ、ですます?

...いうことです。みなさんがかつて出会った「いせゆみこ」もまた、そうした存在として、舞台やスク...

2009.06.14

高橋明大監督の『最後の怪獣』を堪能

...)あとはばかみたいなことしか言わないよ。いせゆみこがすげえかわいい。大好きだ。足立(智充)...

2008.12.24

日々は過ぎゆき

溜まってしまったよ日記が。なかなか忙しかった。「LONDONYMO」 と「GIJONYMO」 をずーっと聴いている。 インクジェットプリンタを買い替えた。これまでと同じキャノンの、「PIXUS iP4600」。ま、どうということないインクジェットプリンタっすよ。──と、かつての「ALPS MD-2300」ユーザーはどうしても記憶のなかの〈あれ〉と比較してしまっていけない。 21日の夜は上村君...

2008.01.24

Mac OS XでDVDのムービーを取り出す

 先日いせ(ゆみこ)さんとビデオチャットしたさいに質問されたのは、つまりDVDに焼いてあるムービーをデータとして吸い出すにはどうしたらいいかということだ。ひろくパソコン一般に対して知識のもちあわせがあると思われての質問だが、必要に迫られない方面にはめっぽう晦(くら)くなるたちだ。そのときは、市販であるという点で〈無難〉な、思いつくところのROXIO® POPCORNなど名前を挙げてお茶を濁...

2008.01.21

熱にしずむ

またあいだが空いた。いつものことか。傍(はた)を見遣れば「富士日記 2.1」もまた緩慢な更新ぶりを見せていることがせめてものなぐさめのようだ。とは変な感想だけど。 先週はほとんど風邪で寝込んでいた。いまもときおり、やけに底から絡んだような咳が出るけれど、ま、その程度になった。 13日(日)は父の七回忌。前夜に妻と下館の実家に帰る。前日の冷たい雨から明けて冬晴れ。晴れるがとことん冷えると予報に...

2007.07.02

15歳かよ

いやあ、どうだろう、だいぶ「書くからだ」が戻ってきたかなあ。 上村(聡)君からは会ったときになどたびたびうれしい感想をもらうが、今日もらったメールには最後、 相馬さんの日記、お見舞いのやつ[引用者註:おとといの「伯父の見舞いへ」のこと]は、泣きそうになったよ。なんでかわからないけど。  とあった。まあね、あれはね。「あれでなぜ泣くのか」ということについては私なりに文章上の仕掛けがあるにはあ...

2007.02.02

にんてんどうのあくま

3日の未明になるが、笠木さんからメールがあり、なんだかんだと時間のかかっていたオールツーステップスクール次回公演『アデュー』のチラシがついに入稿に至ったとのことでなにより。 19時半ごろ、携帯に上山君からのメールが届く。本文には「にんてんどうのあくまをかってしまった」とだけあり、これは店頭で手にしてすぐの速報か。「にんてんどうのあくま」というのはまあ、おそらく「悪魔的に面白く、時間をうばってい...

2005.12.24

『ソウル市民』を観たり

...いせゆみこさんが出演するフレデリック・フィスバック...

2005.07.02

半分ぐらい寝ていた

批評は、ブログに言うだろう、「今」がそんなに好きか。 ──鈴木一誌「遮光された部屋 ブログの画面論」『ユリイカ』2005年4月 ご無沙汰。 半分ぐらい寝ていた、というのは、ほんとうは昨夜の「タルコフスキー傑作選Vol.2」のオールナイト上映における私について報告したものだが、二ヶ月弱ぶりになる日記のタイトルにそのように書けば、それが日記を更新しなかったあいだの私についての報告であるように...

2005.02.09

まとめ・京都の日々

いかがおすごしでしょうか。 5日の土曜に映画『レイクサイドマーダーケース』を妻と観、翌日曜日には宮沢さんが審査委員長を務める「かながわ戯曲賞」の公開審査を聞きに横浜のSTスポットに足を運んだ。STスポットといえば『トーキョー/不在/ハムレット』の「実験公演」を行った場所だが驚いたのはその狭さで、いや、たしかにわれわれもここであれをやったのだが、こんなに狭かったっけというほど再訪したそこは狭か...

1