blue

タグ「ドゥルーズ」を含む

2009.06.07

次の五年へ

...地理学的にみる〉という──こちらはいわばドゥルーズ=ガタリ的な──態度が、近年ではあらゆる...

2009.05.16

ショット/切り返しショット化

...置きしつつ廣瀬さんは、わたしはどこまでもドゥルーズ・ガタリ主義者なのであって、かれらの言う...

2008.09.27

多忙のさなかの本と映画

...いよいよ「元気」が兆すのは、いまもっぱらドゥルーズのおかげと言っていい。(日にちを付すこと... ジル・ドゥルーズ+クレール・パルネ『対話』(河出書房新社...たしかに言葉が「入ってくる」という体験はドゥルーズでははじめてだから、いったいこれは何事か...

2008.02.13

私もまた、バートルビーに

...いる先行テクストとして紹介していたのが、ドゥルーズによるメルヴィル論「バートルビー、あるい...話はまとまらないが、最後にドゥルーズの言葉を。...ートルビーは監獄で死んでいくのだ。ジル・ドゥルーズ「バートルビー、あるいは決まり文句」『批...

2008.02.08

来日記念プレ企画『アントニオ・ネグリ 反逆する時代の知性』

...ド』を読んだ。その読解に不可欠だと聞いてドゥルーズ=ガタリの『アンチ・オイディプス』、これ...

2008.01.24

稲田堤にモスはない

...近の記事など見ていると、「圧巻の論文集『ドゥルーズ/ガタリの現在』、平凡社より」と「ネグリ...る。有楽町の三省堂書店に出掛け、両方(『ドゥルーズ/ガタリの現在』、『さらば、近代民主主義...

2006.11.02

『アンチ・オイディプス』が文庫(上下巻)に

...多いと思うが、タイトルのとおりで、ジル・ドゥルーズ/フェリックス・ガタリの『アンチ・オイデ...

1