1
Jan.
2005
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 16 Jan. 2005 (Sun.) 「中日」

ところで、公演記録のページに私の名前がないことで有名な『トーキョー/不在/ハムレット』公式ブックレットは1部1,000円(税込み)、会場でのみ好評発売中。

きのうからひきつづき、今日も昼夜2回公演である。出掛けに咳止めの薬を買っていこうと思っていたが時間がなかった。本番中、調光室で私はいまかなりゲホンゲホン言っていて、となりにいる浅野さんらに迷惑をかけているのではないかと心配だ。のど飴はまったく効かなかった。
昼の回には私の母が、その親戚・知人などを呼び、大挙して押し寄せた。義姉のみえさんによれば母は、いっしょに行くことになっているその知人らにことあるごと、「難解らしいから」と牽制していたそうで、それはまだしも、そう言っておけば間違いないとばかりに「面白くないのよ」と説明していたという。その母はしかし、「覚悟していたほどにはべつにむずかしくもなく、だいぶ筋も理解できた」と言い、そしてラストでは泣いたという。「あんめえぞうすまれや」(劇中に出てくるせりふ)の「まれや」が、あそうか「マリア(様)」のことかと途中で気がついたそうで、すると微細な(?)差異を超えて、「あんめえぞうすまれや」は「南無阿弥陀仏」と等しく母のなかでは響いたのかもしれない。観劇後、「自分なりに理解したつもりで連れの人たちに説明したりしたんだけど、間違えてたらいけないと思って」と、「あんめえぞうすまれや」の理解がそれでいいのかや、病院のシーンに出てくる2人がなぜ記憶喪失になっているかなど、翌日電話で私に確認してきた母なのだった。
母が感動していたそのころ、私は初日以来もっともおしっこを我慢していた。冒頭近くですでに尿意をもよおしていて、それでずっと我慢していたが、実際には私が安全確実にトイレに行けると思われる箇所は少なくとも中盤に1箇所だけあり、そこで行こうと前半では思っていたものの、しかし可能性などほとんどゼロに近いような何か「不測の事態」──例えば戻ってこようとしたときになぜかドアにカギがかかっている、おしっこが20分出つづける、等──が頭をよぎり、どうしても席を立つことができなくて結局我慢することにしてしまったのだった。

本日の参照画像
(2005年1月16日 23:59)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/558