5
May.
2005
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 14 May. 2005 (Sat.) 「ほんとかよ」

いま、帰ってきて「富士日記2」 に行ってみると14日付けの日記が更新されていた。毎回、宮沢さんの「書かれなかった日記」は壮大なことになっているが、

ほんとは、茂一さんの舞台を観て、それから茂一さんと知り合ったころのこと、原宿にあった「ピテカン」というクラブと、そこで会ったミュージシャンをはじめとする様々な人たち(そのなかに桜井圭介君もいる)のことや、八〇年代の話も書きたかったし、そうした八〇年代のクラブにおける文化がどう変遷していったか、私はそうした文化からなにを覚え、なにを学んだか(学ばなかったか)、そして、いま、自分の立ち位置をはっきりさせるために、この二〇年ばかりの変化を論じたかったが、それはまたいつか。

 あはは。ほんとかよ。
で、私はいま新文芸坐 のオールナイト(タルコフスキー傑作選)から帰ってきたところで、これから少し寝て、今日の午後は例の「自主リーディング」のためにまた池袋方面へ出なければならない。タルコフスキーについてのことなど、書くのはそれが終わって帰ってきた夜になるだろうから、ひとまず短い報告まで。

(2005年5月15日 07:31)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/541