2
Feb.
2007
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 18 Feb. 2007 (Sun.) 「ポストカードの入稿」

『アデュー』のポストカード(ウラ)。

『アデュー』のポストカード(オモテ)。

って、入稿作業をしたのは笠木さんだけど。
さかのぼって15日の夜、『アデュー』稽古終了後のミーティング(飲み会?)に合流。先日作ったチラシが周知のとおり使えなくなったため、情報を差し替えて今度はそれをポストカードにする算段。サイズがぐっと小さくなるぶん、どう情報を絞ってどう収めるかというのが要だけれど、妙案があるわけではない。だいたいBankARTの地図がこれ、かなり場所をとる。しかもウラ面はまるまるイラストを使ってチラシのときと同じデザインで行くから、残りの情報をすべてオモテ面(宛名を書く側)で処理しないといけない。あ、そういえば、そのウラ面のデザイン=文字処理だけど、笠木さんの伝によればイラストの作者である宮先さんにとても気に入られたらしい。よかったよかった。ポストカードの打ち合わせは15分ほどで切り上げ、あとはもっぱら雑談。なんだか知らないが最後、次回の「アデュー」公演は私と笠木さんの二人芝居、タイトルは『同い年』でどうかという話になった。あ、そうそう、笠木さんの弟にはじめて会いました。
16日の夜にポストカードの制作作業。BankARTの地図は削れるだけ削って思いのほか小さく収まった。PDFにしたものを笠木さんにメールし、確認を請う。一時間ほどで修正依頼が返ってくる。
で、ここからがきのうの日記のつづきになるが、帰宅後、その修正作業にとりかかる。未明に完成。データは重いのでうちのサーバに置き、ダウンロードしてもらって完了。と思いきや、StuffItで圧縮したそのファイルがうまく解凍できないとのことで、OS XデフォルトのZIP圧縮に変えて再度サーバに置く。これで完了。入稿まで漕ぎ着ける。
夕方、原宿へ。プリセタのサイトの打ち合わせ。目指す事務所は「キディランド」の裏手にあるというが、その「キディランド」とやらを──というかまあ、原宿をまったく──知らない。勝手に濁点をとってもっぱら「キティちゃんのグッズショップ」を頭に浮かべていたがそうではないらしく、妻にぴしゃりと否定される。事務所には関(寛之)君も来ていて、久々に会う。その関君は前日笠木さんに会ったそうで、「笠木さんに明日相馬さんに会うよって言ったら、『じゃあ、とりあえず謝っといて』って言ってました」という言伝てをもらう。あはははは。

本日の参照画像
(2007年2月23日 05:33)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/219