7
Jul.
2007
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 13 Jul. 2007 (Fri.) 「ミッキーが来たら/外語大へ」

さっそくだが、そんなバカなとお思いかもしれないが、いま実家から『ディズニーランド完全マニュアル』が届けられたのでその「ミッキーが来たら」の項を紹介しよう。ちなみにいま手元にあるこの『完全マニュアル』は1985年4月に改訂された第二版で、現在はさらに改訂を重ね、2006年11月改訂の第十一版が最新であると聞く。さて、では「ミッキーが来たら」。

ミッキーマウスが入場ゲートから入ってくることはない。発見者はただちにミッキー部[内線52]に連絡、「ミッキー来場」の旨を伝える。早期発見ができたとしても、懸念されるのはその時点ですでにミッキーが一般来場者の注目を集め、子どもたちの人気を得ている可能性である。ミッキー部ではすみやかにグーフィー部[内線55]とデイジー部[内線60]に連絡、ミッキーの出迎えにはグーフィーとデイジーダックがあたる。出迎えにあたっては「探したぜ」「むこうでドナルドが呼んでいるわ」という設定を用いること。最寄りのファンタジーゾーンに連れ込んだら、まず両耳を折り、鼻を赤く塗る。そののち保安部[内線2]に連絡し、対応を引き継ぐ。
「ミッキーが来たら」『ディズニーランド完全マニュアル』第二版

 なるほどなあ。保安部ってやつがどうにも恐そうだ。ところで、どこか牧歌的な空気さえ漂う85年のこの第二版では、読むかぎり、「入場ゲートから入ってきた完璧なミッキーマウス」しか想定をしていないようである。ここからは想像だが、おそらくその後、「園内で急にミッキーに着替えだすやつ」や「中途半端にミッキーな何か」が現れたりしたにちがいなく、そうして『完全マニュアル』も改訂を重ねていったのだろう。また、設備的なテクノロジーの進化もそれに加味して、最新の第十一版はいったいどういった姿をしているのだろうか。

きのう(12日)から今日(13日)にかけてはひさびさに会社に泊まった。夕方になってふと気がつくと、12日の朝に家でごはんを食べてから何も食べていない。何もっていうのは大袈裟だが、じっさいのところコーヒーばかり飲んでいた。
その仕事は無事済んで、定時(というものが一応はあって、18時)に会社を出ると、そのまま食べずに、多磨にある東京外国語大学のキャンパスを目指す。授業の一環として開かれたのだとおぼしいが、チェルフィッチュの岡田利規さん、宮沢(章夫)さん、パフォーマンス研究・演劇批評の内野儀さんによる鼎談形式の「特別講演会」(テーマ「21世紀の言葉と身体と表現」、チラシPDFが、18:30〜20:00で行われた。15分ほど遅刻して、会場である「101教室マルチメディアホール」というところに着く。人に尋ねることもなく「101教室」は意外にすんなり見つかったが、いざ座席にむかうと、その、イスの部分の仕組みが何やら最新式で、どう座面を作って座ればいいかがよくわからない。遅刻して入ってきてもいるし、一応学生であるかのように振る舞わなければならないとすればすんなり腰を下ろしたいところだが、一瞬あせった。まあ、5秒ぐらいしてわかりましたけど。
内容は割愛(して「富士日記2」を待つ)、ってことにしたいが、どうしようかな、自分なりにまとめようか。途中からどんどん「ひっかかる言葉」が出てくるので、いろいろメモを取りながら聴いてしまったし。さらには宮沢さんは『ニュータウン入口』本公演にむけた「ある思いつき」のひとつを披露してもいた。そのアイデアを聴きながら、「あ、それ面白そう」とうなずく岡田さん。とても刺激的で、面白かった。まとめられれば、そのうち「blue」のほうにでも載せます。
そういえばハイナー・ミュラー研究で知られる谷川道子さん(外語大の教授なんですね、そういえば)をはじめてお見かけした。それこそ「ああそうですか」って話だろうけど、想像していたのとちがったなあ。いや、べつにそんな具体的に思い描いていたわけじゃないですけどね。いま、外語大の研究者紹介のページを見つけ、谷川さんのその「自己紹介」欄を読めば冒頭に、

鹿児島の高校時代まではこれでも、いささか独り善がりの観のある詩や評論・小説などを書く文学少女でした。
東京外国語大学 : Research : 本学の研究者 : 研究者一覧 : 谷川 道子

 とある。なるほどそうか、そうそう「文学少女」の匂いは色濃く残っているときのうの谷川さんを思い返して納得する。

で、講演会のあと、私は外語大の図書館施設に入り、そして、思ったとおりそこで手にすることができたのは『ディズニーランド完全マニュアル』第十一版だ。さっそく、825ページの「正面入場ゲートからミッキーマウスが来た場合」の項を引きたいが、最新版の『完全マニュアル』はやはり、たいへんな進化をみせていたのだった。

「B−5」ボタンを押してください。
「正面入場ゲートからミッキーマウスが来た場合」『ディズニーランド完全マニュアル』第十一版

 いったい、何が起こるってんだ。もうほんと、ディズニーランドで滅多なことはできない。

(2007年7月14日 20:00)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/241