7
Jul.
2007
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 27 Jul. 2007 (Fri.) 「左手ならね」

モンティ・パイソン関係の仕事でも知られるコメディライターの須田泰成さんが構成・脚本を担当し、松尾貴史さんらが声の出演をしている3DCGのショートアニメーション「兵庫のおじさん」はウェブ上で無料配信、連載されているもので、松尾さんが「笑っていいとも!」出演時に言及したり、また「きっこの日記」に取り上げられたりして俄にアクセス数を増やしているらしいが、私はまあじつのところまったく知らなかった。その「兵庫のおじさん」の関係者を中心とした、いわゆる業界の人たち限定で開かれるパーティーがあるという案内を須田さんからメールでもらったのは、こないだちょっと須田さんの仕事を手伝い、またいま少し手伝っているからで、夜、その「兵庫のおじさんを励ます会」へ顔を出す。
須田さんが私のことを知ったのは、ほんとうに奇跡的にネットを通じてのことで、これまでメールや電話でやりとりをしつつもお互い都合が合わずに直接会うことができずにいて、それでこの機会がやっとの初対面だった。松尾貴史さんもいらしていて、須田さんが紹介してくれたのでしばらくしゃべった。「オオタアキフミ(だったかな)」さんの話とかもね、聞きましたよ。あと、こちらが名前を存じ上げているところではほかに放送作家の山名宏和さんなど。山名さんとも少し話した(つまりまあ、『ヒネミの商人』の演助と『トーキョー/不在/ハムレット』の演助の邂逅ですね)。そのほか、知らない人たちばかりだけどいろいろな人がいて、いろいろ話していた。
さて、というわけで今日(27日)の午後、仕事はまたちょっとひと段落したのだけど、でもひきつづいてこの土日は勝負だ。やらねばならない。けっして、Wiiリモコンなど手にするものかと決意を新たにするところだ。手にしないぞ。うん、まあ左手ならね、持ってもいいかな。利き手じゃないからうまく振れないし、熱中せずにちょうどいいかもしれない。しかし言っておくが右手では持たないよ。持つもんか。仮に右手で持ったとしても、そうだな、同時に左手でバナナを持てばいいかな。馬鹿馬鹿しい気持ちになってゲームに熱中するということもないだろう。よし、じゃあそうしよう。そして、けっしてそのバナナだけは食うまいと誓おう。

(2007年7月28日 16:19)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/247