11
Nov.
2008
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 19 Nov. 2008 (Wed.) 「上山君は実在するか」

上の写真だが、「今日はこれを使え」と妻がつよく推すところのものだ。撮影した妻によれば、写真のコンセプトは「かっこいいロビン」だという。どーんと貼ってみた。実物を見たことのある人はうなずいてくれるかと思うが、じっさいのところロビンは顔がでかい。これで実物大だと言っても過言ではないほどだ。この顔に、申し訳程度の身体が付いていると思ってもらえればいいだろう。
きのう、

上山君にすすめられて買った(と記憶しているのだがちがったろうか?)家電に、デロンギのオイルヒーターがあるが、

と書いたことにさっそく異議が出たのは妻からで、「あれは、私が欲しい欲しいと言っていたのであり、それでプレゼントとして買ってもらったものだ。上山さんには逆に、『密閉度の高いマンションでこそデロンギは威力を発揮するが、一軒家にはあまり向いていない』と諭され、それを決定打に使わなくなったのではなかったか」と、記述とまるで逆のことを言われた。言われるとああそうだったと思い出すが、しかしその、以前書いた「小山駅の駅そば」の件といい(この日記で私が「上山君にすすめられた立ち喰いそば屋」の話を書いたところ、上山君に「まったく記憶にない」と言われた、私のもつ上山君にまつわる記憶はほんとうにでたらめであることが多いのは、ちょっとどうしたことか。ある日のこと妻が、上山君ともうひとりの見知らぬ男性を連れて私の前にあらわれ、「上山君を指さして」と言うから言われるまま指さすと、その見知らぬ男性と妻が顔を見合わせる。といったことが起こらないともかぎらないのではないかと思う。

唐突だが、新シリーズ「他者の物欲」のはじまりだ。もしやこれは〈あなたの〉物欲ではないかとシリーズは問いかける。あなたの物欲を刺激するかもしれないグッズを毎回一品ずつ掲げて紹介するとともに、その商品を欲しいと思う心は結局のところ「他者の欲望」なのだと自らには気づかせ、買わないぞ俺はと決意をあらたにするコーナーである。
一回目は JustMobile 社のiPhone専用スタンド、「Xtand for iPhone & iPhone 3G」「Xtand for iPod touch (1st and 2nd Gen.)」もある)。基本的には、写真がすべての魅力を物語っているのではないだろうか。iMac や Cinema Display を思わせる形状のこのスタンドは総アルミ製で、360度回転し、角度調整も可能、ケーブル類を通す穴さえ用意されている。というか、メーカーのページでもっと多くの画像を見てもらったほうが早いだろう。
はたしてこれは必要か、用途はあるのか、手に持ってこそのiPhoneなのではないかといった心配もあるかもしれないけれど、それがなんだというのだ。6,080円ここで買えるようです

(2008年11月20日 17:05)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/392