11
Nov.
2008
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 30 Nov. 2008 (Sun.) 「ポシュテ・イズ・フリー/句会の報告はまたあとで」

ロビンとポシュテ。なんだかよくわからないかもしれないが、灰色のかたまりのほうがロビンである。

芭蕉記念館の入り口にある門。

これが和室。床の間には小さな芭蕉像があってにらみをきかせる。拡大写真のほう、左端に写っているのは準備中の吉沼。

29日、ポシュテを病院に連れて行く。回虫は陰性。三種混合ワクチンの一回目を打ってもらい、これでついにポシュテは「専用の部屋」から解放される。そんなポシュテは体重が1.07kgに増えた。ワクチン接種にあたってはまれにアレルギーショックを引き起こす恐れがあるそうで、注射を打ってのちすぐ帰らず、待合いで15〜20分ほど様子をみるよう言われるのだが、ポシュテはべつだんどうということもなく、それどころか、ひさびさカゴに入れられて運ばれた行きの緊張がここへ来てとけたか、申し訳にカゴに入れてあったボールのおもちゃで遊びはじめるありさまだ。病院の先生から「きょう一日はなるたけ安静に」という忠告があり、興奮する機会を与えないようにと翌日まではまだ二階の専用の部屋に閉じこめておいたが、一日、そのなかを走り回る音が階下まで聞こえていた。
というわけでポシュテは元気だが、ちょうどポシュテが病院から戻ったあたりからロビンがおかしなことになった。何であるかはわからないし心当たりもとくにないのだが、何かを食ったらしい。それが喉にひっかかっているようで、吐こうとするが吐けず、また飲み込んでしまうということをくりかえす。喉につかえたそれが影響してか、食も細く、こころなしか元気がないという状態が一日ほどつづいて妻を心配させる。電話で病院に相談すると、「あまり食べない場合は缶詰を流動食の状態にするなどして食べやすいものを与える。食べるうちにひっかかっているものが取れることもあるが、症状が変わらなかったり、食べたものを吐くようなら(何かがひっかかっているのではなく)食道炎の可能性もある」という答えだ。たいして流動食でもないのだが、ここぞとばかり「好物」を与えるとそれは食べた。食欲そのものは一日で回復したらしく、食べたものを吐くということもないが、(何かがひっかかっているのだとして)その「何か」を吐くことも結局ないまま、まだたまに吐こうとする仕草も残るので取れてもいないようなのだけれどその頻度は徐々に減り、たんにそれ「その状態に慣れた」ということなのだろうか、ともあれ、ごはんどき、人が缶詰を手にしたときなどに大きな顔をこちらに向けて見せる〈期待の眼差し〉にはいまや以前のチカラが戻って妻をほっとさせるし、そうなると昼間基本的にずっと寝ているのは前からそうであるところの12歳なので、なんだかよくわからないが元気らしいということになっている。そして、そんな目に遭っているというのに隙さえあればビニールを食べようとし、妻に怒られている12歳でもある(なぜだか知らないが、ロビンは腹が減って食べ物がないとビニールを食う。妻が言うには子猫の頃かららしい)
ロビンがそうした状態にあることなど露ほども察しないポシュテがその尻尾にしつこくじゃれつき、あまつさえ飛びかかって噛んだりするのを、しかしロビンは粛々と受けとめている。なんて偉いんだ。そして、相変わらずピーはだめだ。ポシュテが自由の身となって以降、いよいよこそこそと身を隠している。ポシュテに見つかるや逃げる。妻が目撃したところによると一度、ポシュテがぐっすり眠っているところに近づき、ペロペロと舐めていたそうだが、舐められたポシュテが気づいて目を覚ますや逃げ去ったという。なんだそれは。
30日は「句会」。江東区芭蕉記念館の和室(研修室)はとても広かった。居心地もよくて、申し訳なくすら思う。主宰の吉沼と私のほか、南波さん、細江さん、編集者の竹村さん、さきごろ映画を撮り終えたばかりの赤羽さんが参加。楽しかった。詳しいことはまた日をあらためて書きたい。
読者のみなさまにはまったくどうでもいい話ながら、サーバの移転をもくろんでいる。長らくお世話になった 80code.com から コアサーバー に乗り換える。日記が少し滞ったのも(そして句会の詳細報告が少し後回しになるのも)そうしたことをちまちまやっていたからであり、じつをいって(80code.com上で運営しているもののうち)「web-conte.com」に関してはすでにデータの移行を終え、準備万端、新サーバ側でひととおり動くようになっているのだったが、まだちょっと移行できないというのは併せてドメインの移管手続きも開始してしまったからで、それが通常一週間程度はかかるといい、移管が済むまでネームサーバを書き換えられないことになってしまったからだ。ドメインのほうは gonbei.jp からバリュードメインへ。いつだったか、白水社のWさんが「なんか、バリュードメインってのがいいんでしょ?」と言っていたそのバリュードメインである。

本日の参照画像
(2008年12月 2日 20:32)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/401