12
Dec.
2008
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 15 Dec. 2008 (Mon.) 「アクセス過多?」

言っておきますが、「熊野ビネガー」などというゲームはありません。
15日未明というか14日の深夜、Movable Typeの管理画面から記事を書いていると、急にサーバエラーが出てつながらなくなってしまった。同じサーバに置いてある笠木さんのブログもだめ。それと「Pink」も閲覧できない。エラーメッセージから推定するにどうも、アクセスが集中し、サーバの負荷が非常に高まったため一時的にアクセスが制限されているといったような気配だ。14日の夕方にもほぼ同じ現象があり、二、三〇分おいて元に戻るという案配だったから、その晩は書くのをあきらめ、カスタマーサポートへの問い合わせ送信だけをネットから済ませて寝る。
翌朝にサポートからもらった回答によると、やはり「サーバーが大変込み合っている際のエラー」だそうだ。ここに説明のある、coreserver.jpの負荷制限にひっかかったらしい。つまり、サーバに高負荷をかけたのはわたしが借りて使っている領域内へのアクセスであり、それでわたしの領域内が制限を受けたのだった。同時に閲覧不能になったコンテンツから鑑みるに、ひっかかったのは「MySQLの同時接続数」あたりだろうか。うーん、そんなに混むかなあ。「アクセス統計」という名前のページで自分のアカウント領域についての情報(CPU負荷率、転送量、リクエスト数ほか)を参照することができるということを、サポートとのやりとりのなかでいまさら知ったが、それを見るとたしかに、わたしのアカウントの負荷率がその日、借りている共有サーバ内において(何アカウントでシェアしているのか知らないが)「1位」という扱いになっているのだった。
そっかあ、まいったなあ。まあ、その日の「1位」というのは多少突発的な要因が絡むだろうとはいえ、その他の日もコンスタントに負荷率は上位だ。負荷の発生しやすいCGIプログラムを多数利用しているということもあるだろうが、それに加え、ここはひとつ冷静な判断として、「web-conte.com全体へのアクセスって、わりとある」と認識しておくべきかもしれない。いや、この日記の読者数などたかがしれているが、その他いろいろと手広くコンテンツを扱っているからトータルではそれなりに膨れあがるし、また、検索ロボットらによるアクセスもこれでなかなかばかにはできないように思えてくる。
ともあれこの調子では、現状ですでに高負荷気味である以上(かつ、負荷制限がある以上)、ここにさらにプリセタのサイトや、夏休みウルトラ計画のサイトも移転させるというのはちょっと現実的でないという話になってきてしまった。少なくとももうひとアカウント作って、サーバを分けるとかしないとだめである(ま、2アカウント分借りても1年で1万円なのだった)

さて、二年半ぶりに再開された「Pink」がはたしてこのまま順調に更新を重ねていくかはわからないものの、たとえばそれが三日にいっぺんぐらい更新されるとして、するとこの「Yellow」も、三日に一度ぐらいの更新でいいのではないかという気分になる。で、オモテのブログ(「blue」)を三日に一度更新すれば、それでもう「毎日更新」の計算だ。じゅうぶんじゃないかと言いたい。「Red」など更新するものか。てこでも更新しないね。

(2008年12月16日 20:15)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/428