3
Mar.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 4 Mar. 2009 (Wed.) 「彼岸のソフマップ」

朝はなにやら気分よく目覚めた。そのことに促され、電車で読む本を替えてみようと本棚に向かう。〈気分〉のやつがわたしにまず推してきたのはなぜか『遠くまで行くんだ』だったけれど、厚いのでこのさい却下(各号が分冊になっていれば一冊をさっと小脇に抱えたところだったが)、けっきょく、丹生谷貴志さんの『ドゥルーズ・映画・フーコー』を手にとって家を出る。そんな朝だが、そんなとはどんなか。
「富士日記 2.1」で、6日のトークライブ(「来るべき素人のために」@Naked Loftのことを知る。店に電話して予約。
まったく関係ない用件で笠木(泉)さんの携帯にメールしたところが、ちょうどいま、パソコンを買うべくひとりで秋葉原に向かっているところだと返信にはあり、それでまあ、はたして買えるだろうかと不安を訴えていた笠木さんだが、やがて、とても買える気がしない、このままでは何を買うかわからない、だめだ、マッチも尽きたし、寒い、もうじゅうぶんだ、なにより眠りたいけれど、あそこで手招きするのは誰だろう、花が咲いて、むこうはずいぶんあたたかそうだと切れ切れに届くメールは細いような声を上げ、わたしはただ、そっちには行かないほうがいいのではないかとだけアドバイスしたが、その直後、巧みな絵文字でもって極楽浄土のさまを子細に描いたメールが届くにおよび、思わず目を瞠った。死んだのかなとも思ったが、更新されたブログを読むに無事MacBookを購入できたようだ。よかった。
深夜、『ダージリン急行』をもう一度見る。妻と。DVDを買ったのだった。

(2009年3月 6日 05:18)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/445