3
Mar.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 5 Mar. 2009 (Thu.) 「猫とゴミ箱」

090305_dottus.jpg

左がいま、妻を悩ましているゴミ箱と猫である。ゴミ箱はDOTTUSというメーカーのもので、これをリビングに置いている。
1枚目の写真を見てもらいたいが、ゴミ箱の向かって右は見たままの仕組みで、ちなみにうちでは、上に可燃ごみ、下に不燃ごみを入れている。その左、扉式に開くほうは、なかにゴミ袋をセットできるようになっていて、3枚目の写真にあるように上部の押し下げ口からゴミを捨てる。ここには、もっとも嵩張りがちなプラスチックごみを入れていると思ってもらいたい。そして、最近このゴミ箱の上に飛び乗るようになったのが2枚目の写真の、この猫である。名前を「ポシュテ」という。
かねがね、そうしたことになるのではないかと懸念していたところ、ついに先日、飛び乗ったポシュテがゴミ箱の上を歩いていて、上部の押し下げ口を踏み抜いてなかに落ち、扉がパカッと開いて、ごみもろとも転げ出てくるということがあった。初回のそれはおそらく単純に〈事故〉だったと思われるが、なかなかに楽しいらしく、また、副賞として匂いの付いたごみをゲットできるということがあって、ここ最近、進んで繰り返すようになったのだった。
夜半、階下から〈その音〉が聞こえるたびに起き出してごみの片付けをせねばならず(片付けなければさらに漁って、ものによっては食べてしまうからだ)、すっかりそれに付き合わされてゆっくり眠りに就くことができなかったと、妻は訴える。

(2009年3月 6日 18:06)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/446