4
Apr.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 29 Apr. 2009 (Wed.) 「町内会とラストソングス」

わが家のレモンである。買ったときにひとつ付いていた実のほかには、一度も実をならせたことがない。毎年新芽は出るものの、アオムシに食べさせ放題、チョウを育て放題である。
こちらはおおでまり。
そしてこちらが鈴木将一朗だ。

きのう付の日記「Mac Proは復活した」に書いた作業の後半部分を午後まで。しかし直ってみるとMac Proはやっぱり快適だ。8GB積んでるしな、メモリ。真新しいハードディスクと入れたてのOSが心なしか小気味よい。250GB→1.5TBはちょっと増えすぎである。Time Machineもバックアップ先が内蔵ディスクだと話早くてとてもいいのだった。
夜は町内会の集まりに出る。前にも書いたが、持ち回りの「組長」という役に今年度はうちがあたり、各ブロックの組長が集まる代議員会というやつが近所の集会施設であって、それにひとりで出席する。顔ぶれに同世代は「ない」と言っていい。女性の割合も高い。そしていろいろな人がいるのだった。ああ、なんと〈面倒で厄介な関係〉であることよ。で、「面倒だ」と妻は気を重くしているが、わたしはわりと愉しがっている。たとえばそれこそ「なかなか私語がおさまらない」さまとか、もうおっかしくってしょうがないのだった。町会長をはじめとする本部役員の多くは、だいぶ前に一度出た廃品回収の折に顔を見知っているのだったが、わけてもわたしは副会長のFさんのファンである。二回しか会ってないけど。Fさんはその佇まいに「ちゃきちゃき」(まさしく「嫡嫡」の意のそれ)を漂わせる人である。
町内会のもろもろの行事にさいし、大きく体育部と文化部という組織分けがあり、組長はそのどちらかに属さねばならない。わたしは体育部に決まり、全員で6、7人しかいないのだが、副部長ということになったのだった。「おまえは文化ではないのか」という声もあるかと思うが、ここで言う「文化」は夏祭りのときのカラオケ大会とか、そういうものを指すのだった。

090429_lls-thumb.jpg

町内会の集まりから帰って、ラストソングスのチラシづくりを明け方まで。
そういったわけで、ラストソングスの初ワンマンライブ『ラストソングスの脱出』は、5/30 (19:00) と5/31 (15:00 / 19:00) 、Nibroll White Studioで。予約制で1,000円。その他、以下のとおりである。

タイトル
liveLastSongs #001『ラストソングスの脱出』
ラストソングス
演出
鈴木謙一
出演
上村聡/鈴木将一朗
場所
Nibroll White Studio
京浜急行「日ノ出町駅」より徒歩3分/JR・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩8分
(横浜市中区宮川町1-14-1 ノゲマリヤビルホワイト2F)
日時
5月30日(土)19時~
5月31日(日)15時~/19時~
※開場は開演の30分前となります。
チケット
1,000円(予約制)
予約・問い合わせ
lastsongs_yoyaku@voice.ocn.ne.jp(脱出専用アドレス)
※ご予約の際は【お名前/公演日時/枚数】をご明記ください。
※こちらから追って、確認のメールを返信いたします。
※座席に限りがありますので、ご予約はお早めに。
当日連絡先
090-6026-6279(制作・受付)

話は変わるが、わたし、こないだまで冨永(昌敬)君の電話番号もメールアドレスも知らなかったのだった。で、シネマ・ロサでの最終日に「そういえばそうだったので、教えて」と声をかけると、冨永君は「mixi」にいるという。わたしも、ほっとんど使ってないものの入ってはいるので探すと、いた。で、なんの話かというと、そこで見かけた、冨永君の日記の使い方になるほどと思ったという話で、文章自体は livedoorブログである『シャーリーの好色人生と転落人生』の公式ブログに書き、「mixi」上の日記にはそのURLだけ載せて更新(通知)しているのだった。いや、それだけのことなんだけど、ああ、この手はあるかもなと思わせられた。

本日の参照画像
(2009年5月 1日 16:48)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/473