5
May.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 1 May. 2009 (Fri.) 「永澤とシティボーイズを観る」

なるほどメーデーだったのか。「全学連」という旗を含んだ一団が会社の近くを行進していた。
押切伸一さんがはじめたというミュージックバー「道」のオープニング企画イベント(「宮沢章夫音談科」)を予約。2006年の「文化デリックのPOP寄席」(川勝正幸 × 宮沢章夫)につづき、「FM-TV」ファン必見のイベントである。このいきおいに乗って、ぜひ来年あたりは「一握の蟹 2010」を期待したいところ。
行く予定にはしていなかったのだが、いま名古屋に住む友人の永澤から、東京公演のチケットが一枚あるがいっしょに行かないかと少し前に声がかかって、じゃあということに。シティボーイズミックス PRESENTS 『そこで黄金のキッス』。連休前最後の会社を引けて初台へ。今年の会場は新国立劇場なのだった。着いてから知ったのだが初日だった。新国立劇場のキャパシティが大きいので例年よりも少し期間が短いらしい。
永澤はこの日高速バスで名古屋から新宿まで。救急病院勤務からはなれていまやすっかり「暦どおりの人」になった永澤は、明日からの連休で長崎に飛ぶらしい。永澤は「飛行機好き」であり、旅の主目的のひとつも飛行機に乗ることそれ自体にあるのだったが、明日乗る長崎行きの飛行機は名古屋から出るんだそうで、きょう一泊したら明日は名古屋まで新幹線で戻るという。名古屋公演を観に行ったらどうなのか。
きょうの待ち合わせ方法を相談する永澤からのメールに、携帯電話の番号が変わった旨の報告があったが、その下に「@mac.com」のメールアドレスが添えられていることの意味にわたしはうっかり気づかず、「じゃあ、念のため携帯のメールアドレスも教えて」と訊くと、「その .Mac のアドレスがそれで、iPhoneにしたのだ」と永澤。おっとそっか、そうきたか。
観劇後、「さぼてん」というとんかつ屋で食事して別れた。
深夜、NHK教育で『青ノ鳥』。

(2009年5月 3日 13:05)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/474