11
Nov.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 30 Nov. 2009 (Mon.) 「12月へ」

「ウルトラマンレオ」より、円盤生物・ノーバ。

同じく、円盤生物・アブソーバ。

同じく、円盤生物・シルバーブルーメ。

「じゃれている最中にいきなり固まってしまうかわいい子猫の動画」という見出しをきょう、ニュースサイト「GIGAZINE」のRSSに見つけ、あらためて、Twitterのもつ「速度」ってやつを体感することになる。
案の定、「GIGAZINE」のその記事が紹介しているのは右掲のYouTube動画なのだが、この動画のことはすでに27日、Twitterのわたしのタイムライン上に流れてきていたし、直後にわたしもつぶやいて傍流(またべつの、誰かのタイムライン)へと放っていた。思えばこれまで、(まあべつに熱心に探したりはしないので)こうした面白動画的なものはたいてい「GIGAZINE」でまず知っていたわたしが、「GIGAZINE」が記事にする三日も前にそれを知るということがまず単純な驚きとしてあり、その驚きはべつだん目新しい驚きではないものの(「GIGAZINE」もまたかつてのある時点においては、それ以前の情報伝達の位階を崩した存在だったはずだ)、「ああ、そうなんだなあ」というふうな感慨はあるのである。
いや、そうなってくると今度は「速度の質」のような話になって、いきおいTwitter論のようなものへと接続したくなるのが人情だが、それには準備が足りなすぎ、猫はかわいすぎ、いまはただ「ああ、そうなんだなあ」という年の暮れである。
28日の夜はJCBホールでムーンライダーズのライブ。ムーンライダーズのよい聴き手ではちっともないし、そのライブへ足を運ぶのもはじめてだが、ふと先日ニューアルバム『Tokyo7』(9月発売)を買って、まあ、そのいきおいである。よかったなあ。オープニングのおそらくは「粋な」演出が、じつに「くーだらないことしてる」ように映るあたりはやはり年の功、あるいは人徳ってやつだろうか。
「新世紀エヴァンゲリオン」のTVシリーズを1話〜4話まで。妻が見てみたいというのでDVDを借りてきたのだ。深夜の再放送が話題になっていたころに見、一作目の劇場版も観に行ったはずだがいろいろ忘れている。3話目ぐらいで妻が、「この敵(「使徒」一般を指して)は、何なの?」と訊く。何だろうねえ。うーん、まあひとまず「円盤生物」みたいなものとして捉えてみたら?──と、なんーの考えもない喩えが一瞬浮かんだけれど、まったく説明になっていないと気づき口には出さず。
で、12月に突入した午前0時26分、これはほんとうに何の意味もない動画。

本日の参照画像
(2009年12月 1日 16:37)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/682