12
Dec.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 1 Dec. 2009 (Tue.) 「淋しい長毛」

ピー(右側)。写真は以前のものだが。

口ロロ『everyday is a symphony』

コンパニオン2 II

30日の朝にひさびさ大寝坊をやらかして反省、小寝坊はしょっちゅうだってことも含め、やっぱりケータイの目覚ましアラームじゃあだめだ、iPod touch から音楽を流そうと、BOSEでいちばん安いPC用スピーカー、「Companion®2 Series II 」を買ってくる。たぶんその前身モデルってことになるのだろう「Media Mate II 」がこれまで寝室にはあって、AirTunes 用の端末にしていたのだけれど、片側からしか音が出なくなって以来すっかり使わなくなっていたのでその買い換えである。
「Companion®2 Series II 」には入力が2系統(RCAピン×2)あるので、いっぽうは AirMac Express につないでおき、もういっぽうに iPod touch をつなぐ。さて iPod touch といえば、まったく不思議なことにプレイリスト中の曲をアラーム音として割り当てることがそれ自体の機能としてはできない、ってことがあるのだが(iPhoneもそう。で、touch以外のiPodでは初代の頃からできる)、さすがにいまや「App Store」に行けばそれを可能にするアプリがいくつか用意されている。無料の「AlarmTunes」というやつを選んだ。まあ、朝ってかんじかなあというところを五、六曲、曲単位でアプリに登録し、そのなかからランダムに再生させる設定。で、やっぱり音楽だと、身体はともかくも意識はぱきっと起きるのだった──という12月のはじまり。
わが家の三匹の猫は朝に缶詰(ひと缶を三等分)、夕方に一回目のカリカリ、夜遅くに二回目のカリカリという一日三食がいま基本だが、長毛種の「ピー」がこの日、一回目のカリカリを食べなかった(呼んでも二階から降りてこなかった)という妻からの報告。ただ、妻の見立てによれば原因は体調不良ではなく、「淋しくなっちゃった」んじゃないかという。きょうは昼間、たまさか二階にひとりで寝ていた(あとの二匹と妻はみな一階にいた)のだそうで、それでまあ、気づけばふと淋しくなり、ついつい気分を落ち込ませて食欲を失ってしまったピーだ。いや、そうした物語を妻が読み込んだとしてもおかしくないような、そうした貌のある猫ではあるのだ。なにより、妻が報告するその時点ではすっかり気分を恢復させ(一階に来たらみんないた!)、二回目のカリカリを催促しているので問題ないだろうという話。あるいは朝、目覚ましとしてBOSEのスピーカーから流れた松倉如子の「いとしい人」がいけなかったんじゃないかとわたしは想像する。布団のうえに寝ていたピーにも、ぐっと響いてしまった。
口ロロ(クチロロ)の新譜『everyday is a symphony』 □□□(クチロロ) - everyday is a symphony は正式には2日の発売だが、きょうから店頭に置いているところもあるようで、「試聴した」「買った」のつぶやきがTwitter上にちらほら。会社を夜の10時35分ぐらいに退け、11時まで開いている新宿タワーレコードに滑り込む。

閉店間際の新宿タワーレコードで口ロロ新譜をゲット。CDプレーヤー目指し、かいじでゴー。 #kuchiroro
11:11 PM Dec 1st from Keitai Web

 立川駅に着いて家に電話をかけ、ピーについての報告を聞いた。

本日の参照画像
(2009年12月 3日 14:23)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/683