12
Dec.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 23 Dec. 2009 (Wed.) 「散財はつづく」

買ってしまったというのは「Flip mino HD」だ。あれ?ついこないだ「SAL」買ってなかったっけ?という声はもっともなところのポケットビデオカメラ。「SAL」とのちがいは日本で未発売だってことと、圧倒的な画質のよさである。「セカイモン」を使って eBay で新品を落札した。155ドル99セント(商品の落札価格として。ほかに送料やセカイモンの手数料などがあって締めて2万円弱)。画質はほどは、下の「掃除機がおっかなくってしかたがないポシュテ」をご覧いただきたい。

というわけで後ろのテレビに映っているのは「M-1グランプリ」だが、わたし、見るのこれがはじめてじゃなかったか「M-1」。でもって、「笑い飯」の漫才をちゃんと見るのもはじめてな気がする。「Wボケ」という形容は以前から耳にしていたけれど、それ「ツッコミ不在」ってことかと勘違いしていたため、ちょっとちがうふうに想像していた(「ツッコミ不在」はたとえば「おぎやはぎ」とか、「象さんのポット」とか。あとまあ、「ゆめじ・うたじ」もツッコミ不在っちゃあ不在か)。なるほどなあ、こういうことか。「ツッコミ不在」の場合にはボケ/ツッコミという前提を脱構築するわけだけど、「Wボケ」というか「笑い飯」は、「きっぱり、会話劇としてのリアリティ=ひいては漫才としてのリアリティを前提しない」ってことによるポストモダンである。って、わかって言ってんのか俺。ひじょうに面白かったです、「笑い飯」。
そうしてわたしはいよいよ、近日、念願の 17インチ MacBook Pro を買うのだろうか。買うのかもしれない。なんでそれ念願しているんだったか、なかば忘れてしまっているほどの念願の一品。そしてまた、年明け早々にはケータイを iPhone に替えるだろう。日記で確認すると2008年の1月4日にいまの「INFOBAR2」を買っているから、いよいよ二年が経過するのだった。

(2009年12月24日 13:38)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/689