12
Dec.
2009
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 28 Dec. 2009 (Mon.) 「わたしのMacBook Proは今夜、上海で」

チェルフィッチュ『わたしたちは無傷な別人であるのか?』のチラシはこんな感じ。

すでに何度か書いているように、先日、Apple Store で MacBook Pro を注文した。プロセッサを3.06GHzに上げ、メモリを8GBに増やし、ハードディスクを256GBソリッドステートドライブにした、そうした17インチである。24日に注文と振込をし、25日に「ご注文成立のお知らせ」をメールで受け取った。注文後に見つけた「年内の配送案内」によれば、カスタマイズ製品の配送を年内に間に合わせるには「23日正午までに注文を」とあり、案内のとおりだとすると一日ちがいでわたしの MacBook Pro は年内に届かないということになる。
26日、「遊園地再生事業団ラボ」のチラシを無事入稿する。入稿先の「レトロ印刷」はいま注文が殺到しているといい、通常の納期よりも一日程度遅れるとのこと。といってもここは速くて、28日に商品発送、29日にはこちらに届くというから問題はない。そうか、「レトロ」流行っているのかと思っていると、この日うちにプリコグ(あるいは @precogjpからのDMが郵送で届いたのだけど、そのなかにあったチェルフィッチュ『わたしたちは無傷な別人であるのか?』のチラシが、これ、まずまちがいなく「レトロ印刷」製だろう。
その夜は遊園地再生事業団のつどい。

いま、ツイッターのことをまったく知らない人に、いい大人が、よってたかって説明している。
11:31 PM Dec 26th from Tweetie

という宮沢(章夫)さんのつぶやきにある、いい大人のひとりがわたしだ。「ツイッターのことをまったく知らない人」は田中夢。わたしは「RT、その思想と変遷」のようなことを懸命に説明していた。
26日、MacBook Pro のほうに動きはない。アップルからメールがあったので何かと思えば、「Macへ、ようこそ。その魅力を今すぐ体験しましょう」と、初心者向けのビデオチュートリアルの案内だった。27日もわたしの MacBook Pro に動きはなく、そしてわたしもまた動きがなかった。動けばよかったと後悔するのは翌28日の仕事納めである。
そして驚くべきことに、28日、アップルからは「商品出荷のお知らせ」だ。お届け予定日は31日とある。クロネコヤマトの荷物問い合わせシステムで確認すると、わたしの MacBook Pro は28日の朝、「上海支店(中国)」にいる。上海かあー。だいじょうぶだろうか、ことによって上海で浮かれてやしないだろうか、わたしの MacBook Pro は。まっすぐ、きちんと東京へ向けてやってきてくれるだろうか。上海では、「もうひと晩ぐらいこっちにいたらいいじゃないですか」という悪い仲間の誘いがないともかぎらない。そうこうするうち、馴染みの女などつくるに至らなければいいが、あいつめ。飲み食いはわたしのツケか。早く来いってんだばかやろう。

本日の参照画像
(2009年12月29日 13:06)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/692