1
Jan.
2010
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 16 Jan. 2010 (Sat.) 「大掃除の端緒につく」

本棚に収まりきっていない本の、その一部を一箇所にまとめてすっきりする、の図だ。

こつこつあきらめずに書いてきて、ついにいま、晴れて「きのうの分の日記」を書いている。
家の大掃除の、その端緒についた。このぶんで行けば、今年は年内に終えることができるのではないかと見込まれる。まずはおととしの11月、ポシュテを飼いはじめるさいに用意し、そのまま場所を占めていたこちらのスチール製ケージ(写真はおととしの。当時の日記はこちらを解体する。解体をはじめたとたん、にわかに巻き起こる「解体阻止」の住民運動であるが、ほどなく、住民たちはまたべつの運動へと活動の場を移していく。
ケージを置いていた二階の部屋はまた、とくに去年の後半以降、一階のリビングを片付けなければならなくなったときや、同じく「どうにかしろ」という妻の剣幕に圧されたときなどに、そのつど「あふれたモノ」たち(おもに本)をそこに運び入れてしまってその場その場をごまかすという用途に使われてきた。ケージをたたみ、ゴミは捨て、しまえるものはしまって掃除をし、雑巾を掛け、そして純粋に本棚に収まりきっていない本たち(その一部)をあらためて部屋の一角に積みなおすというのが本日のノルマだ。そうして、その部屋に置く本棚をもう一本ネットで注文。そこまでやってくたくたになる。探していたいくつかのモノがその部屋から見つかり、深夜、キムチ鍋で祝杯をあげた。

本日の参照画像
(2010年1月17日 17:38)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/706