11
Nov.
2010
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 19 Nov. 2010 (Fri.) 「行けなかった話と、行った話」

地点『──ところでアルトーさん、』は23日(火)まで。

自身の日記の更新が滞ると、まるで「合わせる顔がない」といった具合に、周りのひとのサイトをチェックしてまわる行為もついでに怠りがちになるのがわたしのならいだ。それでいまになって、浅野(晋康)君のブログ(10月30日付けのそれ)を読み、そうか浅野君、シャルロット(・ゲンズブール)の来日ライブに行ったのかあと知ったりしている。うらやましいかぎりです。わたしはというとけっきょく行けなかった。
ライブは東京公演(10月24日)と大阪公演(10月26日)の二度のチャンスがあったわけだが、東京公演のほうは『ジャパニーズ・スリーピング/世界でいちばん眠い場所』の楽日にあたり、その打ち上げと時間がかぶるので行けなかったし、なので、わたしはもうこのさい大阪のほうを観るつもりであらかじめチケットを買ってあったのだけど、間際になり、仕事の状況がちょっと行ってる場合じゃないことになってしまった。前日にはすでにあきらめていたのだが、いざその日になり、もう物理的に(いま東京を出、新幹線に乗らないと開演に)間に合わないというその時刻になってみると、これがまあ、けっこう落ち込んだのだった。つい、

落ち込んでいる。
Oct 26, 3:26pm via Twitter for iPhone

とツイッターにそう書き込んで、二人のフォロワーから「なぜ(落ち込んでいるの)?」と心配されたりもしたが、しかしもう大丈夫だ。わたしのことなら心配いらない。たしかについさっきまでは気落ちしていたが、いまや、浅野君がその会場にいたことをわたしは知っているのだ。わたしは行けなかったが、浅野君が行っていた──のだから──、それでもう充分じゃないかと言いたい気分である。

夜、池袋の東京芸術劇場へ。地点の新作『──ところでアルトーさん、』の初日を観た。中身の感想はまた後日にゆずるとして、いまはただごく表層的な──というか、ちょっとばかみたいな──ことを言わせてもらうと、これ、舞台装置がね、どうにも『ジャパニーズ・スリーピング』のそれを想起させるんですよ。ま、観てもらえればわかると思いますが、ちょっと〈似てる〉わけです。いや、結果的にはぜんぜん〈違う〉んだけど、たまさかそうなったんだろうこれは「二卵性双生児的」というか、その相似ゆえに違いのほうがより意識されるような案配で、そうそう、これもまたその相似ゆえなのですが、こちら『──ところでアルトーさん、』もまた、基本的には後方の席から観るのがおすすめな舞台になっているのを報告しておきたいと思います。

本日の参照画像
(2010年11月21日 01:48)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/732