11
Nov.
2010
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 28 Nov. 2010 (Sun.) 「京都/渋谷/江戸川橋」

もきち。

もきち(横)。

ファーミネーターSサイズ 猫用 パープルツール。

山村(麻由美)さんちに着いたのが1時ちかくだったろうか。猫の「もきち」が出迎える。もきちはまた最近体毛を刈られて、それが少し伸びだしている段階のすがただ。身体じたいも以前より痩せたというが、それは医者の意見を容れて、食事の周期や量を改めた成果だとのこと。ほか、こたつは家人が出掛けて不在のおり、電源の点いていない状態で中に入るのがちょうどいいこと、自分は栄養の消化吸収に長けているらしいことなど、思いつくままにもきちは話した。
(これは山村さんが)淹れてくれたお茶を飲んだり、沸かしてくれた風呂をもらったり、また、もきち用に最近買ったという「ファーミネーター」なるブラシの説明を聞いたりするうちに2時ちかくになり、そうこうしていると児玉(悟之)君がまず(バイクなので)一足先に帰ってきた。わたしはアマゾンで「ファーミネーター」を注文する。遅れて『まるいじかんとわたし』の面々がどっと押し寄せ、そのまま精算作業などはじまるふうだったのでわたしはあてがわれた二階の一室に下がり、寝床に MacBook Pro を開いて作業をはじめる──つもりが、なぜか Talking Heads のことなど調べだしてしまい、それでときが過ぎていく。
朝、起きて階下に降りていくと今野(裕一郎)君と小林(光春)君だけが残っていた。山村さんはすでに8時ごろ稽古に出掛けており、児玉君は自室で寝ている。今野君と小林君が舞台で借りていた物を返却しに行くといって出掛けたあと、こたつで今度こそ作業だ。夜までに済ませておきたい作業があるのだった。やがて作業がひと段落つくころ、用を済ませた今野君、小林君、小澤(薫)さんが戻ってくる。もう午後の1時をまわっていて、わたしが何も食べていないと知ると、三人が近所でたこ焼きを買ってきてくれた。みんなで食べる。午後2時すぎに児玉君を起こし、またちょっとぼんやりしてから、みんなに見送られてバス停へ。秋の観光シーズンらしく道もバスも混むなか、ゆっくりと京都駅に向かう。
15:35発の「のぞみ」。車内でまた作業。ただ、あの東海道新幹線車内(東京〜新大阪)で使えるという公衆無線LANだが、「のぞみ」ならどの便でも大丈夫かと思いきや「N700系」と呼ばれる新型車両だけのようで、乗ったそれには無く、あとコンセントも確保できなかったので思ったほどはかどらない。
17:56東京駅着──なのだが、品川で降りることにし、渋谷へ。駅の地下街にある「ありいづみ」というたばこ屋で「小粋」(刻みたばこ)を買おうとするも、売り切れだと言われる。しまった。これでたばこを切らした。手元の「小粋」の箱には、もう粉状になってしまったそれがほんの少し残るだけである。たばこはあきらめて江戸川橋へ。
江戸川橋にある上村(聡)君の家に田中(夢)さんが来ていて、ふたりで『私たちは眠らない』のDM発送準備などしているところへ加わる。土産の生八つ橋を提げて行ったのだが、そういえば田中さんもまた今日まで京都に行っていたことをすっかり忘れていた。生八つ橋がふたつ揃う。Word に流し込んだ台本の整形や、ウェブ上のチケットショップを使って行う予約管理の手順確認など、終電まで。
帰宅してみると、すでにアマゾンから「ファーミネーター」が届いていた。

本日の参照画像
(2010年12月 1日 23:09)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/738