11
Nov.
2010
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 30 Nov. 2010 (Tue.) 「あきのよながに」

夜、吉祥寺の武蔵野公会堂で松倉(如子)さんの歌を聴いた。三百人の投げ銭生音ライブ(マrecords 第二回公演)『あきのよながに』である。演出のクレジットはないが、美術に田沢千草さんを迎え、〈舞台〉としてきっちりまとめられた印象の一時間。ラストは渡辺勝さんのギターがまだつづくなか、いったんソデに消えた松倉さんがお金(投げ銭)を入れてもらうためのカゴ(ピンクの、やわらかいランドリーバスケットのようなもの)を手にしてふたたび現れ、「 みなさん今日はありがとう〜」と歌いながらの挨拶をする。美術の田沢さん(同じく色違いのカゴを手にしている)を舞台中央に引っ張り出したりというワンマンな挨拶を済ませると、カゴを手に、「じゃあどうしよっか」などと口走りつつ舞台を降りて客席中央の通路を突っ切り、一足先に受付でお客さんを待ち構えるかっこうとなる。やや取り残された感のある客席には、同じく取り残された渡辺さんのギターが寄り添い、ややあって終曲、あらためて渡辺さんがひとりお辞儀をして〈舞台〉は終幕となった。
上は、会場で先行販売されてもいた、正式には12月15日発売であるところの「おまつとまさる氏」(松倉如子と渡辺勝)のファーストアルバム、『メルヒェン』のジャケットである。わたしは今日そのサンプル盤を松倉さんからもらった。というのも、この『メルヒェン』の特設サイトというか、「おまつとまさる氏」の公式サイトというか、そういったものの制作を請け負うことになっているからだ。今月の6日に、松倉さんちにおじゃまして初回の打ち合わせをもった。

もてなされている。いま、うすーい麦茶が出てきた。
11月6日 Twitter for iPhone から

というつぶやきはそのときのものだ。しかしその後、わたしも松倉さんもともに何かと忙しく、松倉さんからもらうことになっているデータも全部は揃っていなくて、サイト制作はほとんど進んでいない。当の松倉さんが「サイトはアルバムの発売に間に合わなくてもいいんで。ゆっくり作っていきましょう」と言っていることもあってわたしは油断しているが、でもまあ、作るよ。繰り返すが、アルバム『メルヒェン』は12月15日発売だ。アマゾンでも買えるとのことなのでどうぞよろしく。

(2010年12月 3日 23:32)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/740