6
Jun.
2011
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 2 Jun. 2011 (Thu.) 「ほうちと」

家の脇んところはいま、どくだみの天下である。うっかりした。じつにいい気にさせてしまった。

こないだ MyMio (MFC-J850DWN) ってやつを買い、その設置にともなって、わりと抜本的に机まわりを整理、掃除することにした。6月1日のわりと遅い時間に帰宅したあと、窓の外のしらじらと明るくなるころまで片付け作業。で、寝て、9時45分に起床。写真は成果のあがった机上部分だが、問題はこのフレームの外側に残っており道はまだなかばである。
その MFC-J850DN/DWN はブラザーのインクジェット複合機で、電話、ファクス、プリンタ、スキャナ、コピー機を兼ね、コンパクトで安い。対抗意見のおもなものとしては、

  • この機種にかぎった話ではなく「ブラザーが」だが、4色インク方式の限界ってやつで、写真プリントにかんしてはエプソン、キャノンにどうしてもひけをとる。
  • 電話機として、専用のいまどきなそれが念頭にあると機能的に物足りない面はままある。
  • そもそも一般論で言って、電話機とそれ以外とでは製品寿命がことなる(電話は断然こわれにくい)ので、置き場所等の条件さえ合えば、ファクス機能付きの複合機エプソンのこれとか)+電話機というふうに分けて購入するのが合理的である。
  • 部品の作りがどれもやわな印象で、カバーの開け閉めやらなにやら、そっと扱わないといけない気にさせられる危なっかしさがある。

といったところが挙げられるが、まあ、いろいろ勘案して「よし」ということになった。写真プリントについては購入後に一枚試してみたが、うちの場合、「これぐらい出るならアタシはいいよ」という妻の評価を得たところである。
MyMio には無線LAN対応のモデルとUSB接続のみのモデルとがあり、実勢価格でさほどの差がないこともあって最終的には無線LAN対応のほうをなんとなく選んだのだったが、どのみち AirMac につなげば無線プリンタになるとこっちは考えているから、あやうくUSBのみの機種を買うところだったのは振り返ってみてひやりとさせられる。というのは、プリンタはそれでいいのだが、AirMac 経由ではスキャナが動いてくれないのだった。
Facebook と mixi とに、前後してそれぞれべつの旧友からコンタクトがある。どちらも高校の同級で、Facebook のほうが広岡君、mixi に連絡があったのが「ほうちと」(漢字を忘れたわけではけっしてなく、まあいちおうの「配慮」である)だ。mixi ではわたしの場合、mixi 上の日記のかわりにここの RSS が表示されるようにしてあるから、いま、友人の「最新日記」欄にいきなりじぶんの名前があらわれたのを見、「おい、てめえ、相馬」と、ほうちとは思っているだろうかという、そのことのためだけのきょうのタイトルだ。
で、いっぽうの広岡君からは Facebook のメッセージでこんなことを言われる。

柳沼先生の授業中,一輪の花を口にくわえ,堂々と遅刻してきた相馬さんの勇姿は今も目に焼き付いています。

 どういうやつなんだ、そいつは。まあね、わたしにも覚えがないわけではないけどさ。「一輪の花」って、バラだったろうか。とすると、そんなものが道端で手に入るとも思えず、あらかじめ買っておいて、わざと遅刻して入っていったってことになるか。それとも遅刻するとわかってから、学校のちかくの花屋か何かに走ったのだっけか。造花だった気もするが、「遅刻したとき用の小道具」のひとつとして、かばんにしのばせてあったものだったか、そのへんの記憶はもうあいまいだ。ていうかまあ、そんなものを「目に焼き付」けさせてしまい、ほんと、申し訳ない。反省してます。
本日(2日)の電力自給率:9.8%(発電量:2.4kWh/消費量:24.3kWh)

本日の参照画像
(2011年6月 4日 12:38)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/755