11
Nov.
2012
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 12 Nov. 2012 (Mon.) 「女王陛下と007」

女王陛下は犬も平気だ。

三匹でも大丈夫。

11日の夜からずっと明け方まで起きていて、これでひと息ついたというメールを送ってから「赤いきつね」を食べたのはツイッターにつぶやきが残っているのでそうだったと思い出す。少し寝て、それでまたしばらく家で作業したのちに昼ごろ出社。なんだかんだあって、そんなつもりもなかったのだけど油断していたら電車のない時間になっていた。けっきょく会社泊。
さて、今日付の Vogue.com UK には、「The Queen Volunteered For Olympic Appearance」という記事。7月28日の早朝にテレビの前で声を出して笑った、あのロンドンオリンピックの開会式にまつわるエリザベス女王のエピソードを紹介する。そして Vogue だけに、記事は急旋回して〈ファッション業界的興味と興奮〉へと着地をこころみているように思われるが、ちょっとばかり急すぎないだろうかというのが訳してみての感想だ。

THE QUEEN's starring role in the Olympic Opening Ceremony was all her own idea. According to screenwriter Frank Cottrell Boyce, who worked alongside Danny Boyle on the event, the monarch volunteered to take part after reading the proposed script.

オリンピック開会式で主役をはってみせた女王陛下だが、それはみな彼女自身のアイデアだった。同イベントにダニー・ボイルとともに関わった脚本家のフランク・コットレル・ボイスによれば、陛下は提案のあった台本に目を通したあと、自ら参加することを買って出たという。

The Queen's involvement in the ceremony saw her starring alongside Daniel Craig as James Bond - first inside Buckingham Palace, in which Her Majesty featured - and then apparently jumping out of a helicopter to parachute down into the Olympic stadium, thanks to a stunt double wearing the exact same outfit.

式において女王が関与したのはダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドとの共演部分で、まずはじめに彼女をフィーチャーしたバッキンガム宮殿内でのシーンがあり、そして、ふたりとまったく同じ扮装をしたスタントマンの助けを得て、見かけ上ヘリコプターから飛び降り、パラシュートでオリンピックスタジアムへ降下するというものである。

"We came up with it as a comic idea and expected an actress to take the role of Her Majesty," said Cottrell Boyce. "We submitted our plans to the palace and asked if it was alright to show the Queen jumping out of a helicopter. We got a letter back the next day saying: 'This is wonderful and the Queen is available for filming on the following day.'"

「ぼくたちはそれを漫画のアイデアみたいに思いついて、陛下の役は女優が演じるのを想定していたんだ」とコットレル・ボイスは言う。「宮殿にぼくたちのプランを提出して、陛下がヘリコプターから飛び降りるという表現が問題ないか、お伺いを立てた。翌日われわれが受け取った手紙にはこうあった。『素敵です。以下の日程で、女王は撮影に参加可能です。』」

The writer was speaking during a Catholic conference at Aquinas College in Stockport.

ストックポートのアクイナス・カレッジで開かれていたカトリック会議の合間をぬい、作家は語ってくれた。

"We had one meeting with the Queen and we showed her the story board with the helicopter," he continued. "Her only comment was: 'You have a Westland Scout going under Tower Bridge. It really won't fit. You will need a Westland Aqusta, that will do the job.'"

「一度だけ女王をまじえたミーティングがあって、ヘリコプターのシーンについてストーリーボードを見せて説明したんだけど、」と彼はつづける。「それにたいする陛下からの唯一のコメントがこうだった。『タワーブリッジの下にウェストランド・スカウト[訳注:ヘリコプターの機種名]を飛ばそうとお考えのようですが、似合いません。アグスタウェストランド[訳注:同じく機種名]のほうがいいでしょう。』」

It was previously revealed by the Queen's dressmaker, Angela Kelly, that not even the royal seamstresses knew why they were required to make two identical outfits for the occasion - as the whole sketch was kept top secret. "It took months and months of preparation," she explained.

女王のドレスメーカーであるアンジェラ・ケリーが打ち明けてくれたところによれば、王室のお針子さんたちでさえ、この式典のためになぜ自分たちがまったく同じ衣装を二着作らされているのか、知らされていなかったという。式全体の見取り図がトップシークレットとされたためだ。「準備には何ヶ月もかかりました」と彼女は説明する。

But it looks as though Kelly may have competition in the form of world-renowned designer Valentino Garavani. The Italian couturier cited the Queen as someone he'd "absolutely" love to dress - referring to her as "the most important woman in the world".

そのケリーはしかし、世界的に名高いデザイナー、ヴァレンティノ・ガラヴァーニといつかコンペをすることになるかもしれない。かのイタリアのファッションデザイナーは女王を指して「世界でもっとも重要な女性」だと言い、「かならずや」自分の手でドレスアップしてみたい人物としてその名を挙げている。

"I know exactly what she should wear, and with my touch, I would create marvellous clothes for her," he told The Sunday Times Style. "I would be so honoured to be asked."

「彼女が何を身に付けるべきか、ぼくは正確に知っている。ぼくのタッチで、彼女のためのすばらしい服が生み出せるはずだ」と、彼は『サンデー・タイムズ・スタイル』で語っている。「注文をもらえるなら、そのこと自体がひじょうに光栄だよ。」

The Queen Olympic Opening Ceremony - Daniel Craig James Bond (Vogue.com UK)

12月1日にシリーズ最新作の『スカイフォール』が公開される 007 だが、それへむけて──あとまあ今年はシリーズ製作50周年で、007 まわりはなんやかやとお祭り状態なのだが──、いま、TOHOシネマズ 六本木ヒルズでは『ドクター・ノオ』から『スカイフォール』までの全タイトルを毎日 1作品ずつ日替わりで上映中らしい(10:00~の回&レイトショー/『スカイフォール』以外は Blu-ray 上映)。特集オールナイトもあるようで、うーん、行くならやっぱり 11月30日の三本立て=『女王陛下の007』『死ぬのは奴らだ』『消されたライセンス』かなあ。

@videobird: 007は属性の多い映画なので何を主眼に見るかで好きな作品が違ってくる。まともな観方をすれば『ロシアより』や『女王陛下』が出来がいいのだろうけど、自分が初期シリーズでいちばん好きなのが最も荒唐無稽なこの『二度死ぬ』でした。SFアクションギャグマンガ家(?)の原点が詰まってる。
2012年11月6日 22:56

 でしょ? と思うのは「まともな観方」のほうで、最高傑作は? と訊かれれば『女王陛下の007』と答えることにしているわたしです。

本日(12日)の電力自給率:28.6%(発電量:6.6kWh/消費量:23.0kWh)

本日の参照画像
(2012年11月17日 10:44)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/884