11
Nov.
2012
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 15 Nov. 2012 (Thu.) 「ヒッピー部、あるいはヒゲのあるなし」

二回目(夜)のカリカリを待つ者たち。写り込んでいる部屋の様子が雑然としているのは、リビングを整頓・掃除する中規模計画のまっただなかで撮られた写真だからだ、という注釈をかならず入れるように、と妻。

また前日から夜通しで仕事をしていた。

2:07
今夜はこれから。
5:57
ん!? パターンがわかったかも?
23:02
今夜もこれから。

 きょうつぶやいたのはこれだけ。
 ちなみに「パターンがわかった」云々は、制作中のとある Flash ゲームにかんするデバッグ作業の話で、こうして夜通しで何かしているのもおもにその Flash ゲームの仕事のためである。
それで夜更けだったか、明け方だったか、きのうヒッピー部の舞台が初日をむかえた大場(みなみ)さんに iTunes Music Store から差し入れ── Selah Sue のアルバム──を送る。iTunes のギフトってやつをはじめて使った。たぶんこれ好きだろうというか、(ま、ココロでなら)踊れるだろうと、ふと。
夜、池袋。そのヒッピー部『あたまのうしろ』を観に行く。「序幕」と呼ばれているらしい冒頭のシーンに出てきた大場さんに、「痩せたなー」とまず驚かされる。
その序幕では、何もない空間に次々と──とはいえゆっくり──装置や小道具が運ばれてきて、それらを装置として組み上げたり、配置したり、いちど配置した場所からまたちょっとだけちがう位置へ動かしたり、といったことが延々くり返される。見ているうちに、これは〈手品〉だなと気がついた。手品師が、まだはじまっていないのか、それともこれも手品のうちなのかわからない時間のなかでこれから使う道具をひとつひとつ示していく──「何もないでしょ?」だったり、「ほら、コレはまだココにありますね?」だったりする──あれである。ことに、装置のひとつに白い衝立があるのだが、そのむこうからこちらへオーガンジー(最終的にはこれがスクリーンとして利用される透き通った薄手の布で、光沢と張りがある)を垂らし、引っ込め、また垂らすさまは、円筒形の謎の筒から出し入れされる赤いハンカチ、もしくは大きなボックスのなかに入れられた美女が小さな穴からひらひらさせる赤いハンカチを思わせて、そうなるともう、空間現代の音楽もポール・モーリアにしか聞こえない。最終的に何が起こるのか──何が〈消える〉のか──、知らされないままに進行する手品(いや、手品の多くは説明なしに進行するわけだけど)。あるいは、60分に引き伸ばされた長大なミスディレクション。でもって、これが手品である、ミスディレクションの技術であると仮定するならなおさら、やはり〈タネ〉=〈虚構〉こそがもっと強くほしかった、といったような、たとえばそんな感想。
あと中盤では、客席前方、下手側の壁に大写しになった大場さんのうなじというか、横顔というかをずっと見ていた。それと同じもののより精細な図像は舞台上のスクリーンにも映されているのだが、そっちではなく壁に投射された、とにかくでかい大場さんを見ていた。そのでかい大場さんが、なんだかとてもよかったのだ。
アフタートークまで聞いて会場を出るとちょうど大場さんがいて、きょう行くとは言っていなかったので少し驚かれる。で、わたしの顔を見て「ヒゲ、ずいぶん生えましたね」と言うので、「生えてないよ」とわたしは言下に否定する。「生えてるよ!」「生えてねえよ!」とヒートアップしたはいいが、申し訳ないことに大場さんは具合がわるいのだった。何日か前にテキストメッセージで聞いていた病状から少しは快方にむかっているのかと思いきや、まったくだった。いまだにいっさいの固形物を食べられない(食べれば倍もどす)といい、そんなこんなで瞬く間に 5キロ痩せたらしい。熱も続いていて、きょうの昼の公演後には 38°C あったという。
そんな状態なのでそそくさと家路につく大場さんと、観にきていた高橋(直貴)君と、三人で劇場をあとにし、いっしょに帰る。「で、いつ元気になるの?」と訊いて〈苦笑〉されたときにはさすがにちょっとひるんだが、ぐっと踏ん張ってひたすら無責任な会話に終始した。「いまの夢はハムカツを食べること。ぜったい無理だけど」という大場さんには、「スプーンならどう?」とよくわからない返答をする。

フキダシ

山手線の高田馬場で大場さんと別れ、そのあと高橋君とは男同士の内緒の話。新宿で高橋君と別れて中央線に乗り換えてから、大場さんに「ヒゲ剃ったほうがかわいいよ」とテキストメッセージを送った。「生えてねえよ! つるつるだよ!」とほどなく返信が来たので、そのまま、おもに反射神経だけで会話を続行。「どこがだよ! 鏡みろよ!」「みるよ! ほら、つるつるだよ!」「てめ、卑怯な鏡つかってんじゃねーぞ!」「卑怯な鏡ってなんだよ! マジックミラーくらいしか知らねえぞ!」「マジックミラーって何だよ!」と、けっきょく大場さんが小平に着くまで、47ものフキダシが交錯した夜だった。
本日(15日)の電力自給率:50.6%(発電量:12.0kWh/消費量:23.7kWh)

@Palestinianism: No one is being spared this morning in #gaza.
2012年11月20日 13:10

 「be spared」はたぶん「容赦される」だろう。

本日の参照画像
(2012年11月21日 13:28)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/887