11
Nov.
2012
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 16 Nov. 2012 (Fri.) 「劇的な恢復」

というわけで、また明け方まで仕事をしつつ、前夜、〈ただの病人〉をして、けっこう負担のかかりそうなくだらないやりとりに付き合わせてしまったことを、ふとわれに返って反省しないわけではないわたしだ。「まさか悪化してねーだろな!」と、朝、メッセージを送っておく。
それにたいし、「劇的な回復を見せてるよこら! あと鏡みたら口の上にちょっと生えてたんだよ、ヒゲ!」と返信があったのが昼前。まあ、やりとりがやりとりだけに、「劇的な回復」というのがホントのことなのか、ただのハッタリ(やせ我慢として読まれるべきもの)なのかがいまいち掴めないのだったが、数時間後、唐突に「速歩きができるようになった!」とメッセージが飛んでくるに至って、どうもほんとに元気になったらしいと知る。
すげえな。
あ、主格・目的格を書きそびれましたが、以上ここまで大場(みなみ)さんの話。このあともそう。
どの程度恢復したのかを訊ねるメッセージを送っておいたところ、夜 11時すぎに「さっそくハムカツを食べた」と報告があった。「6時間後に痛みだしたらアウト」とのこと。じゃあ 6時間後、わたしが痛みだしたらそれもアウトかと訊くと、「それはセーフ」だという。なぜなのか。並の痛みではないのだ、気が遠くなるほど腹がぐわんぐわんいっているのだ、こっちは、きみの食べたハムカツのせいで。「キャベツのせいかもしれなくってよ、ぐへへ」。付け合わせの? 「そう、付け合わせの、だわ。げへへ」。元気になったはいいけど、やけに笑い方が下品になってないか? 「なってなくってよ。失礼ね。しゅぱー、しゅぱー」。こんどは笑ったのかどうかすらわからないよ。「しゅぱぱぱぱっ!」 いまのそんなに面白かった?
と、記憶で書いているのであまり正確ではないかもしれないが、だいたいこういったやりとりだ。何が突然彼女をこちらへ引き戻したかはわからないが、ともあれ、劇的に恢復しつつあるらしいのだった。
すげえな。
本日(16日)の電力自給率:58.0%(発電量:13.7kWh/消費量:23.6kWh)

(2012年11月21日 21:19)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/888