11
Nov.
2012
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 24 Nov. 2012 (Sat.) 「割れた鏡のなかから」

連想で付けたタイトルはジャックスの曲名(「割れた鏡の中から」)だけれど、そういえばわたしは Selah Sue から一転、早川義夫ばかり聴く日々だった。

夕方、高円寺で小笠原(悠紀)と会う。グーチョキパーズのサイトの話。そして写真は小笠原の iPhone だ。画面が割れたのは 22日、木曜の夜だから小笠原はこのあと「BONITA」(新宿ゴールデン街のラテン・バー)のバイトにむかうところだったと思われる。

@yukikirin: iPhone遂に夢の画面ひび割れ
2012年11月22日 20:36

@yukikirin: 左上から右下へ簾のように斜めがかるひび、クールジャパン。
2012年11月22日 20:38

@obami23: ひび割れのない画面に満足できない身体になってしまった。うそ。ひび割れがないの快適。絶対直したほうがいい。
2012年11月22日 23:47

@yukikirin: お姉さん、この美しいひびの中に投射される女体美さえ麗しくなってるよ、意味わかんないけどつまりひび割れカッコイイ
2012年11月23日 10:31

 ひび割れを賛美する最後のツイートが翌朝の 10時半である。おそらくだが、たぶんこのあと、小笠原は寝たのではないか。そして充分な睡眠ののち、もう夕刻にちかいころだろうか、昨夜のあのはしゃぎっぷりはいったい何だったのかというくらいに素直に落ち込む小笠原が、自室の万年床のうえにいたのではないか。いや、万年床かどうかは知らないけど、そう想像させるにたる、その延長線上の小笠原が、待ち合わせた「サンマルクカフェ」の向かいの席には座っている。「はあー」とため息をついている。
 割れた直後の 22日夜、きょうの待ち合わせのことでテキストメッセージのやりとりをしていたわたしには、会話の途中おもむろに、

かはら、わやなはたさ、わはら

ボタン押せるかチェックでした、すんまへん

と送って寄こした、あの小笠原の元気がない。画面が割れてしまったからだ。
 がんばれ、だいじょうぶだ、小笠原。きみはかわいい。万年床のうえのきみがかわいい。まず液晶をなおせ。話はそれからだ。

本日(24日)の電力自給率:27.3%(発電量:6.2kWh/消費量:22.7kWh)

(2012年12月 5日 19:11)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/896