1
Jan.
2013
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 11 Jan. 2013 (Fri.) 「年が明けても何も変わらず」

押切蓮介『ハイスコアガール』1巻(ビッグガンガンコミックススーパー)。

『Yumi Arai The Concert with Old Friends』。

あ、右の画像だと「ミニ」だというのがわからないか。こんな感じ。ちなみに映像は思いっきり「VHS画質」である。

「リバースのインディアン・デスロック」はこれ。

またちょっと空いて、またちょっと書き方を忘れる。
4日は夕方から妻の実家に帰省。埼玉の北本というところ。着くなり準備は万端で、おせちとすき焼き、カニ、寿司をつぎからつぎへとふるまわれた。毎年恒例の満腹。夜もまだ七時前だというのにお腹いっぱいである。でもまだ食べる。
一泊して 5日は昼ごろ起き出し、起き抜けにお雑煮と焼き魚、ごはんをよばれる。食べては寝るのくり返し。われわれへのもてなしがひと段落した義母は和室の隅のほうで Nintendo DS の数独ゲームをやっている。DS 本体もソフトも妻のお古で、ゆうべ妻があげたものだ。その妻は年末に「キングダムズ オブ アマラー:レコニング」という PS3 のゲームをクリアして以来、ことあるごとに「(つぎにやる)面白いゲームがない」と口にし、どうして面白いゲームがないのかと自問した末に──自問することだろうか?──「ひょっとして大人になったってことかしら」とまで言っていたが、けっきょくいまは PS VITA で「ルミネス」という落ち物ゲームをやっている。夕方に帰京。
あ、そうそう、5日は次兄の誕生日。いつものようになんーにもしてないが、まあその、おめでとうございます。次兄は七ツ上。長兄は十コ上。だもので、〈あそこ〉までにあと七年、〈あのあたり〉までにはまだあと十年の猶予があるという思いに甘やかされ続けるわたしの人生である。
6日まで正月休み。休みだが、休み明けまでに済ませておかねばならない仕事があって、ほんとうは 6日の午後から家でそれをやるつもりだったが、「ちょっとその前に」とこたつで『ハイスコアガール』の 1〜 3巻を読んでいたらうっかり〈逃避モード〉に入ってしまった。日付が変わってからやっと作業をはじめ、寝ないまま出勤する。年が明けても何も変わらない。
以降、みっちり仕事。みっちりだった。
9日には『Yumi Arai The Concert with old Friends』の DVD が届く。1996年に「荒井由実」名義でおこなわれたライブを収録したもので、CD ではもっていたが、DVD には CD 未収録の「タイムマシンにおねがい」(高橋幸宏、高中正義、ミカがゲスト参加)が入っているのだった。(あと、エンドロールのバックに音声のみでの収録だが「卒業写真」も。) 細野さんを除く「ほぼ全員」が集まったようなライブで、まあとにかく、ユーミンが楽しそうなのでなによりだ。なにせ、衣装のミニスカートのプリントはモナリザだし。あと、ゲストとして登場する高橋幸宏(当時 44歳)のハゲ具合がわたしのそれに方向性がちかいと妻は言い、今後目指すべきはこの感じではないかということになった。
10日・11日もみっちり仕事。ひさびさ WordPress とも向き合う日々。あ、10日深夜の「ザ・狩人 こちら地球情報局」(モナカ人生ゲーム!)、面白かったです。
というわけで、こちら「リバースの松鶴家千とせ」。

@soma1104: 昔おれが胸焼けだったころ、連れ合いは霜焼けで、二人の倅は夕焼けと小焼けだった。わかんねえかなあ、わかるよなあ?
2013年1月11日 1:39

本日の参照画像
(2013年1月12日 09:43)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/925