12
Dec.
2013
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 1 Dec. 2013 (Sun.) 「リミニを観に。はたまた島君への返信。」

ラダトーム城内で、姫を救い出してきたことを吹聴して回る、勇者ひとし。

また日記を更新してから外出。池袋へ。リミニ・プロトコル『100%トーキョー』。けっこう余裕をもって劇場に着き、劇場前の広場にある喫煙所でたばこを吸っていると、一直線に劇場をめざす石原(裕也)君が目にとまって声をかけた。やはり同じものを観にきたという。
近況など聞くうちに共通の友人の話題になり、それで石原君が「相馬さんあれじゃないすか? 島(周平)君からのメールに」と言いかけたところですかさず、「そう!」と肯くわたしだ。まったく痛いところを突かれたというか、ここ半年ほど京都に越していた島君がまた東京に戻ることになり、その「戻ることになりました」という報告をかれこれ一ヶ月ぐらい前にメールでもらっていたのだけれど、気づけばそれに返信していなかったところのわたしである。なんてやつだ。聞けば「返信がないと不安になるもんですね」と島君は漏らしていたともいい、ほんとうに申し訳ないかぎりだけれど、いやー、反射的に打っておけばよかったんだよなー、あのときなー。
タイミングって言うんですか? そういうの? のがしちゃったんですよねえ、とわたしは丁寧語でなぜか石原君に弁明し、「わかりますわかります」と石原君からはテキトーな相槌だ。
てなわけで島君、その節はわざわざメールをありがとう。何はなくても「またちかくに島君がいる」ということを単純によろこんでいるのがわたしだったさ。ご飯でもお茶でも、こんど行きましょう。
じゃなくて、リミニだよ、書くべきはね。石原君以外にも何人か、観にきていた友人知人に会ったし、そして舞台上には、出演者──「100%」のうちの 1%を担うひとり──として児玉(悟之)君がいたのだった。そういえば 10月の半ばに山村(麻由美)さんに会ったさい「最近児玉君は何してるの」と訊いたら、「きのうは何か外人にインタビューされてました」と言っていたのだっけか。それがつまりこの作品にむけてのインタビューで、けっこうみっちりとしたインタビューだったとはそのときの山村さんの謂いだ。というようにまあ、そうした、想像するにかなり〈面倒〉な──〈顔〉のある関係のなかにつど自己を開きながらなされる──作業の集積の、その突端に、この舞台はあるらしい。──って、あれですね、『100%トーキョー』がまずどういった内容の舞台だったかってところをすっ飛ばして書いてしまってますが、それについてはたとえばこちらの紹介記事などを参照ください。
ところで冒頭、前半の進行もつとめる明治大学の中村和幸准教授(総合数理学部/統計学)が訥々と説明をはじめたとき、(このひとが統計学の先生だということも含めて)ひょっとして全部嘘なんじゃないかという気にいきなりさせられて、ちょっとうきうきしたのだった。それともう一箇所、中盤あたりで出演者のひとりがセリフに詰まり、前方遠くにむかって「すいません、プロンプをひとつ戻してください」と言った箇所があったのだけど(つまり、客席後方上部、舞台上の出演者からは前方を見上げた先のところに小さなスクリーンがあって、セリフや段取りを次々表示している)、そのプロンプばらしもまたわざと──どう作られているかということの自己開示──なのかなあ? などと思ってしまった。
このあとハシゴをして『光のない。(プロローグ?)』を観るのだという石原君とわかれ、わたしは家路に、というか、立川にあるタイ屋台料理屋「カオマンガイ」へ。というのは、ここ──わたしが Foursquareでほぼ唯一チェックインを行う場所として知られるここ──を利用するときはたいていテイクアウトで、だいたいは金曜の夜、妻とふたり分の量を買って家で食べるというのがこれまで長きにわたった習慣だったのだけれど、ちょっと前から妻が、夕食一般にかんしてわたしの帰り(平均して遅い時間になる)を待っていっしょに食べるのをやめ、ごく健康的な時間帯にひとりで先に済ませる方針に切り替えたため、以来、もっぱらテイクアウトに頼っていた「カオマンガイ」の料理を妻は食べていないという状況になっていたのだった。で、今日ならば妻の夕飯タイムに間に合うように買って帰ることが可能だからと、ゆうべからもう「今日はアレで」というふうに相談がまとまっていたような次第である。
夜、どうしても勝てないと妻が『LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII』内のとある対戦(シナリオ上はべつに倒さなくてもかまわない相手らしい)について懊悩するそのわきで、わたしはスマホ版の『ドラゴンクエスト I』をやっていた。

本日の参照画像
(2013年12月 3日 03:15)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/941