10
Oct.
2014
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 13 Oct. 2014 (Mon.) 「中心気圧はもうまもなく」

アガサ・クリスティ『カーテン』(クリスティ文庫=ハヤカワ)。

Barometer++ : iPhone6,6プラスのための簡単で正確なバロメーター。

さっさと、石原(裕也)君と山梨に行った話11日付「行楽っていいですね、と石原君はしみじみ言う」。けっきょく 15日になって更新した)を書けばいいのに、ついつい逃避行動は微分し、そしたらそのまえにと〈 iPhone 6 Plusをランドスケープモードにしたときのこのサイトの表示のされかた〉などちまちま調整してしていた。
「名探偵ポワロ」は「ヘラクレスの難業」。ラス 2の回。これで残すは──って 70話ある全シリーズ中には見てないやつが何本もあるはずだけど、この最終(第 13)シリーズにおいて残すは──最終話、「カーテン〜ポワロ最後の事件〜」のみとなった。楽しみだなあ「カーテン」。副題にあるとおりで 1975年に刊行されたポアロシリーズ最後の長編である。じっさいの執筆は 1943年だが作者クリスティの死後に出版されるよう契約がされ、けっきょくは生前(最晩年)に刊行されたという経緯のもの。まあその、「アクロイド殺し」「オリエント急行殺人事件」に次ぐ〈ついネタバレしてしまいそうになる〉一品なのだが、未見・未読であるところの妻にたいし、わたしは交際以来いまだにネタバレしないでいる。ぜひこの努力を買っていただきたいところだ。

夜半から台風。
iPhone 6/6+には、iPhoneとしてははじめて気圧センサーが内蔵された。気圧をもとに移動時の高低差を算出して、たとえば階段の昇り降りなどを計測するのが本来の用途だが、もちろんアプリ次第で単純に気圧を知ることもできる。同様のアプリはほかにもいろいろ出ていると思うが、たとえば「Barometer++」は、これも気圧の変化を標高差に変換/表示するアプリだけれど、いま現在の気圧(実測値もしくは GPS高度から補正した海面気圧)もわかりやすく表示してくれる。表示単位で「 hPa」を選べば、それがかの「ヘクトパスカル」だ。朝のテレビで言っていた台風 19号の中心気圧が 970hPaだったので、ことあるごとに Barometer++を開き、着々と気圧が下がっているのを確認しては「おお、来てる来てる」などと言っていたが、台風がいよいよ強くなる手前、手元の実測値が 980hPaにさしかかるあたりで眠りに就いた。
本日( 13日)の電力自給率:5.4%(発電量:1.2kWh/消費量:22.0kWh)

Walked 0.1km • 125 steps • 2min • 3kcal.
本日の参照画像
(2014年10月18日 13:46)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1014