10
Oct.
2016
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 3 Oct. 2016 (Mon.) 「有明へ。ATP World Tour 500, Tokyo」

われながらまったく意味のない写真を撮ったものだという話で、これ、いつだっけ、たぶん第三試合が終わったあとの試合間のコートを写したもの。このまま行くと何も撮らないまま終わるなと思って撮った一枚だ。

有休を取って一日、有明。楽天ジャパンオープンの本戦初日を母と観戦。去年につづいて二度目。
初日と二日目にはシングルスの一回戦が組まれるが、テニスのドローや試合進行スケジュールというのは直前(スケジュールは基本的に前日)にならないと決まらないので、前売りでチケットを買うにあたっては「その日、誰の試合があるか」はわからない。だから、きょうの第四試合で(錦織)圭君が観られるというのはまったくのラッキーである(ちなみに去年も初日を観て、同様の幸運に巡り会ったわれわれだ)──さらにまあ、いま、書いている現在( 7日)の時間まで含めていえば、ほんとうに残念ながら圭君は二回戦の第1セット途中で(臀部の痛みにより)棄権となってしまったわけで、初日の一回戦を観られたのはまったくラッキーきわまりない事態となってしまった。
11時スタートの第一試合のアタマから観る。会場に着くころには雨も上がり、以降はさほど降っていない(コート 1の試合も進行してた)と思うが、直前まで降っていたからだろう、可動式の屋根は開始からずっと閉めたまま試合進行。

ジョアン・ソウザ (POR) d. マルティン・クーリザン (SVK) 4-6 6-3 6-3
マリン・チリッチ (CRO) d. ブノワ・ペール (FRA) 6-0 4-6 6-3
フェルナンド・ベルダスコ (ESP) d. 添田豪 (JPN) 6(2)-7 6-3 6-3
錦織圭 (JPN) d. ドナルド・ヤング (USA) 4-6 6-2 6-2

と、第四試合までがすべてフルセットに及んで、圭君の試合が終わった時点でもう 20時近かった。母の電車の都合があるので、最後のダブルス(ダニエル太郎、内山靖崇が出る)を観るのはあきらめ、申し訳なくもここで退出。われわれと同様、圭君の試合が終わったところで観客の多くがどっと席を立ち、会場をあとにしたようだったが、ちょこちょこ参照していた 2ちゃんねるのスレッド(スポーツ実況板)を覗くと「これでも他の大会と比べてダブルスにしては客いる方なんだぞ」という書き込みがあり、ちょっとほっと(?)する。
この日は圭君の試合に間に合うように来るお客さんも大勢いたので(チケットは完売ながらも)第二試合ぐらいまではだいぶ空席も目立ったが、それでも、ふだん TennisTVで中継を見ている同クラスの大会なんかもっとガラガラだったりするわけで、「 500の大会の初日、平日」ってことを考えるならば、世界的に言っても充分「入ってるほう」なんじゃないかという入りだった。もちろん圭君の試合開始時にはすっかり満員。すごい。
ちなみに圭君の試合、当初組まれていた相手はニコラス・アルマグロで、当日になりアルマグロが体調不良により棄権、入れ替わりにラッキールーザーとしてヤングが対戦相手となった。アルマグロの棄権は第一試合の途中で決まったらしく、会場では第一試合終了後にアナウンスされた。一回戦なので不戦勝とならなかったのは不幸中の幸いながら、でも、観たかったなあ、アルマグロ。
で、あたりまえながら、生はやっぱりいいのだった。去年はじめて生で観戦するまでは、テレビを見ていて、これ、生だとテレビほど試合を俯瞰できず、むしろテレビのほうが大局をつかめて面白いんじゃないかと訝っていたのだったが、とんだ杞憂で、生、すごくいい。
こんどさあ、来年だけど、誰か──ってむろん、石原(裕也)君と島(周平)君しか頭に浮かぶひとはいないのだが──、東レ行きませんかね、東レ。ねえ。
本日( 3日)の電力自給率:5.2%(発電量:0.8kWh/消費量:15.3kWh)

Walking: 8.1km • 10,047 steps • 1hr 56mins 5secs • 386 calories
Cycling: 1.4km • 7mins 50secs • 30 calories
Transport: 105.4km • 2hrs 28mins 20secs
本日の参照画像
(2016年10月 7日 15:14)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1048