2
Feb.
2017
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 4 Feb. 2017 (Sat.) 「Futuraなボク」

本日の、むかしのロビン。これはもうデジカメ時代で、わたしが撮っている。Exifデータによると 2003年4月。6歳のロビンだ。

マウをもう一枚。左がマウ。右がダブルスパートナーのエルベール。

タイトルはなぜだか知らずユキヒロ気分。
WOWOWでデビスカップ(テニスの男子国別対抗戦)、日本 v. フランス。ワールドグループと呼ばれるトーナメントの一回戦でその二日目、第三戦のダブルス。フランスチームのニコラ・マウ、ピエール=ユーグ・エルベールはダブルスの現世界ランキング 1位のペアだ。

@soma1104: マウはちょっと三野君を思わせるのだった。(三野君を)褒めすぎだが。
2017年2月4日 14:09

 こちらがマウ。いっぽうの三野(新)君の写真は割愛。だってねえ。あきらかに上位互換なのはマウのほうであって、三野君を知るひとにマウの写真を見せ、「ああ、まあね、何となくわかるよ」と言ってもらえることはあるだろうが、マウの友人・知人にたいして三野君の写真を見せても共感は得られまいと思うのだ。
お気づきの方がどれだけいるか、日記のタイトル横の日付部分を「 Futura」フォントに変えた。たんに CSSで書体を指定しているだけでなく、ちゃんとその Webフォントを読み込んでいる。使っている Futura Condensed Lightの 1書体のみ、「 MyFonts」で有料のライセンスを購入。

フーツラ(Futura)は、1923年にドイツのバウハウスにおいて非常勤講師として勤めたパウル・レナー (Paul Renner) によって発表されたラテン文字のサンセリフ体書体。futuraとはラテン語で「未来」の意。

「フトゥーラ」がラテン語や西欧諸語の発音に最も近く、カナ表記には他に「フツラ」「フツーラ」などが見られる。"tu"の音節の"u"のみが長音であるため、厳密には「フーツラ」という表記は原音からすると誤りであるが、日本ではこの読みが幅広く浸透している。
フーツラ - Wikipedia、2016年3月2日 (水) 19:49 UTCの版

 (スマホだと表示されない画像だが)左上の、何年何月かというのを示す一種のカバー絵のような画像で前から使っていたフォントが Futuraで、それとタイトル横のテキストによる日付のフォント(いままでは Arial)が一致していないことについて、ずーっと、ことあるごとに「気になるなあ」と思ってはつど「まいっか」と思ってきたところのわたしがついに重い腰を上げたと思っていただきたい。いまんとこ使ってるのはそこだけ。
フォント販売サイトの MyFontsで Futuraを検索するとたくさん出てくるのだが、有名どころで三社、Bitstreamのと、Linotypeのと、Adobeのがある。Adobeのものはそもそも Webフォント用途でのライセンスが提供されていないのでだめ。Linotypeはライセンス形態が「 Pay As You Go」つまり従量制で、25万ページビューごとに $35というものだ。かたや Bitstreamは「 Pay Once」で、月のページビューが 1万以内であれば初回の $29でずっと使える(倍の $58を払えば 10万ページビュー/月まで OK)。というわけで、取っつきやすい気のする Bitstreamのほうを選んだ未来なボク。
びっくりさせられたのはリツイートで回ってきたこの一報。

@uprime22: 落語家、古今亭志ん八さんが「志ん五」を襲名するそうな。
三減って、なんて洒落た自己紹介をなさってた。
それを番組の相方「みかねぇ」さんが「三減っ亭志ん五」を襲名するとと勘違い。
その様子がなんだかじんわりおかしくてな。
2017年2月3日 20:01

 「まじで?」と思わされたが、志ん八さん本人もこれをリツイートしているので襲名はほんとうなのだろう。今年の秋に真打昇進予定であることは知っていたが、そうですかあ、志ん五ですかあ。そもそも「志ん五」はいわゆる名跡ではなく、さらには師匠・志ん朝からもらった「志ん三」(これも初代)を自分で勝手に改名したもの1]なので、二代目襲名というのはちょっとばかり盲点だった。

1:自分で勝手に改名したもの

「三丁目から五丁目に転居したのを機に改名」というエピソードが有名だが(周囲へ改名を知らせるさいにそのように説明した)、志ん()は志ん(ぞう)と読み間違えられることが多く、それがどうしても嫌で読み間違えようのない志ん五にしたというのがじっさいの動機らしい。もちろん、発覚して(そりゃ発覚するよ)、たいへんなしくじりとなった。

 とはいえ志ん五の早世から七年、一番弟子である兄弟子・志ん好の真打昇進からも三年で、おそらくは当人が強く希望したのだろうし、うん、いい時機の、いい襲名なのじゃないだろうか。志ん五ファンとして素直に喜びたい。
と、そんなことを書くにあたってネットを巡っていたら知ったのだけど、3月15日、「志ん好・志ん八 兄弟会」。やるらしい。こりゃちょっと、駆けつけたいね。

Walking: 458 meters • 609 steps • 8mins 40secs • 22 calories
Cycling: 2.2km • 10mins 2secs • 47 calories
本日の参照画像
(2017年2月 6日 12:30)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1103