blue

どんな人間だそれは。

  • Posted by: SOMA Hitoshi
  • September 12, 2006 11:52 AM
  • net

「成分解析 on web」。知り合い(北田さん笠木さん)が相次いで自身の成分を発表していたのでその流れに乗ろう。「相馬称」を解析。その結果は、

相馬称の53%はハッタリで出来ています
相馬称の32%は気の迷いで出来ています
相馬称の7%は言葉で出来ています
相馬称の7%は理論で出来ています
相馬称の1%は濃硫酸で出来ています

占いは「当たる」ものではなく「思い当たる」ものだ、というだいぶ以前に何かで読んだ言葉が思い起こされる。って、思い当たるのかよこれが。

ちなみに「成分解析」にはWindowsアプリ版もある(というか、アプリ版のほうが先)。ウェブ版とは作者が異なるので、解析結果はちがうものが出てくる。アプリのファイル名が「Buffalin.exe」であることからもわかるように「バファリンの半分はやさしさでできています」というあのコピーが作者の発想の元になっているらしい。で、アプリ版での結果は以下。

相馬称の73%は嘘で出来ています。
相馬称の22%は運で出来ています。
相馬称の3%は回路で出来ています。
相馬称の2%はかわいさで出来ています。

うーん。自分としてはウェブ版のほうが得心がいきますな。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/128

 

広告