10
Oct.
2007
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 26 Oct. 2007 (Fri.) 「Leopard発売とは関係がなく」

まだ終電ではないが、もうじき日付が変わるという中央線の各駅停車はそのときそれほど混むでもなくて、私は途中で席を得ていた。そのうち、私の隣と、反対側でそれと斜めに向かい合うぐらいの位置とに一人分ずつ空きができ、立ってしゃべっていた二人組の若者が分かれて一人ずつそこに座る。当然のごとくに二人は会話をつづけ、それが通路部分をはさんでお互い向かい側へと話しかけるからひどく声が大きい。それ、そんなに話したいハナシかよと思うと、ま、断片を聞くに共通のバイト先らしいラーメン屋で、いかに調理の効率を上げるかという話らしく、それを若々しく荒々しい口調で語り合っているのは、その、つい笑ってしまいそうになった。で、一人は私の隣である。ふつうに考えて、通路をはさんでいるという物理的な距離が単純に二人の声をでかくしているということはあるわけで、それでまあ、つい愉快になって立ち上がり、向かいに座っているほうにむかって「替わろうか?」と声をかけた。私の顔はそのとき、にこにこしていたと思う。で、席を替わり、二人は隣同士になったわけだが、七割方が予想したとおり、隣り合ってしゃべっても二人の声はでかいのだった。むしろ話しやすいからより弾んでいる。おっかしかったなあ。じゃ、明日はその作戦でいこうぜと、麺のゆで方についてらしい打ち合わせをしながら、二人は途中の駅で降りていった。

(2007年10月27日 15:19)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
https://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/287