8
Aug.
2017
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 18 Aug. 2017 (Fri.) 「盆を超えて」

ロビン。2012年8月。

盆を超えて、ここまでやってきた。遙かだ。ずいぶん書かなかったがいいかげんそろそろ、無理くりにでも再開のとっかかりを得ておきたいと机に向かっている。特筆すべきことは山とあるからだ。たとえば目の前の、Mac Proのモニタが新しくなっていることも報告しておかねばなるまい。2006年の夏に 8万を出して買った 20インチの Apple Cinema Displayをついに買い替えて、LGの 24インチの安いモデル、「 24UD58-B」にした。3万ちょっと。Retinaである。チョーいい。それが 7月半ばごろのこと。
盆が終わるのと同時にテニスの全日本ジュニアテニス選手権も終わった。「スポナビライブ」というところが無料中継してくれたのはありがたいが、事前の告知で「全試合中継」を謳っていたのは嘘っぱちで、センターコートと No.1コートしか中継しやがらねえから全然「全試合」じゃねーじゃねーか。U18のシングルスでベスト4、ダブルスで二連覇を果たした内藤祐希(おめでとうございます)にかんして言えば、ようやく最終日にダブルスの決勝が中継されたのみだった。で、このあとの内藤はというと 27日からのカナダの大会、9月3日からの全米オープンジュニア、9月の末に予定されていると思われるジュニアフェドカップの決勝大会が続々と控え、夏はこれからだ。是が非でも応援しなければならない。あと、去年は東レの予選にワイルドカードをもらって出場していたけれど、今年はどうなんだろう1]

1:今年はどうなんだろう

それでいま、ジュニアフェドカップの日程をちゃんと調べたのだけど、今年は去年よりも早く、9月19日から 24日までが大会期間になっている。これは東レの大会期間と丸かぶりなので、すると、いやそもそもワイルドカードをもらえたかどうかも知らないけど、今年の東レは可能性の芽がないのか。うーん、なかなか内藤選手を生で観にいく機会が訪れないのだった。

alt="">

話が順不同で申し訳ないが、右の写真は「 WITH STAMP」で作った「相馬」のハンコ。安いほう。購入金額のうち 600円分が WWFの環境保全活動に寄付されるというやつで、じき衆目を集め、注文から一ヶ月待ちという案内がいまもサイトに掲出されているが、そうなる少し前に買い、7月のアタマに届いた。ちょうどそのころに一度日記の再開を図り、下書きまでいったものがあって、ハンコの写真もそのときに撮った。だから話題の大小を無視して、ここに唐突にハンコの話が出てくるのはそういう経緯がある。
芝居はいくつか観た。『ゴドーを待ちながら』の新訳によるリーディング( 6月6日)、オフィスマウンテン『ホールドミーおよしお』( 6月9日)、サンプル『ブリッジ』( 6月24日)、激情コミュニティ『海に纏わるエピソード』( 6月24日)、モメラス『青い鳥』のリーディング( 7月1日)
『青い鳥』ではじめて三鷹の「 SCOOL」に足を運び、そうしてそこで @HRAK_GMのスズキさんに声をかけていただく。どうもはじめまして。外部記憶に頼ってその親交をさかのぼってみると、最初にツイッター上のやりとりを交わしたのは 2011年6月、先にわたしのほうから唐突なメンションを送っている。そのメンションへと至るまでにどうやってスズキさんのアカウントを知り、ブログ(「猫と音楽」)を知り、ゴマ(スズキさんの飼い猫、アメショー)を知ったかについては、もはや過程をよく覚えておらず、いま書けばいくらでも偽の記憶を紡ぎそうな気がする──というのは、つまり思い出す気がない──のでやめにして、また今度、「ゆっくり飲みにでも行きましょう」と言っていただいたその機会にでも、スズキさん側の視点も交え、ふたりして薄ぼんやりできればと思っている。というわけで、6年越しについに、スズキさんと「オフ」で──というよりか、より実態に即すならば「オン」で──面識を得たという話。
『ホールドミーおよしお』を観に行ったさい、出演していた宮崎(晋太朗)君に「こないだの『嘘』についての日記読みましたよ、すごい面白かったです」と言われる。思いがけぬところからの反応。それで、あれ、『嘘の歴史 序説』の訳者である西山雄二さんと、その書評を『図書新聞』に寄せていた宮﨑裕助さんとにそれぞれツイッターで好意的な言葉をもらって、わたしはしばらくいい気になっていた者でもある。そのおふたりも登壇した「脱構築研究会」のシンポジウム、「デリダと宗教的なもの」が 7月15日に慶應義塾大学の三田キャンパスであり、行ってきた。面白かった。
どちらかというといま、落語ブームであるところのわたしだ。数えて第15次ぐらいのブームだろうか。幅は狭いがいろいろ行っている。その話はまた今度。いや、他にもまだ、もっと特筆すべきことはあるように思うが、それもまた今度。
夜、ひさしぶりにタイ屋台料理の「カオマンガイ」でテイクアウト。おなかいっぱい。WOWOWが連日シティボーイズを特集していて、『鍵のないトイレ』以降の全作品を夜中に一挙放送しているが、それもいよいよ『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』にさしかかり、とうに録画済みのものだけれどもうっかり見てしまう。終演後のスタッフロールのところにちゃんとわたしの名前があるのをあらためて確認し(「フライヤー制作」の「宣伝美術」)、すげえすげえ、ありがてえありがてえと感慨深く思う。
そんなわけで。つづく。

Walking: 4.9km • 6,704steps • 1hr 14mins 24secs • 233 calories
Cycling: 1km • 3mins 24secs • 21 calories
Transport: 71.8km • 1hr 12mins 16secs
本日の参照画像
(2017年8月19日 15:40)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
https://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1198