2
Feb.
2018
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 7 Feb. 2018 (Wed.) 「NAOMYとその他の買い物」

こちらがファーストアルバム『 PROGRAM PICTURE』。

ロビン。2016年7月。

夜、帰り途に新宿で途中下車し、まずディスクユニオンで NAOMY『 JS 自称主婦』 を買う。それから紀伊国屋書店で『映画芸術』( 462号)、『文學界』( 3月号)、紅野謙介『物語 岩波書店百年史 1 「教養」の誕生』も手に入れた。『桜のような僕の恋人』きのうの日記を参照)はいちおう手に取ってぱらぱらめくってみるところまで行ったが、理性がまさって購入には至らず。
『 JS 自称主婦』の CDを iTunesに読み込むとアルバムアートがすっと表示されたので「もしや?」となり、そこではじめて iTunesでもダウンロード購入できたことに気づく。というか、そもそも Apple Music(定額で聴き放題のあれ。わたくし現在利用中)で聞けたのだった。CD買っちまったぜ。ま、いいですけど。
NAOMY、じつははじめて聴く( NAィKIとしてのパフォーマンスを一度見ているが記憶はあまり鮮明でなく、だからまあ、はじめてに近い)んですが、いいですね。初聴での好みは「ワイドショー」「肩が凝る」「よそはよそ うちはうち」。でも、「 It takes time」もいい。
まあその、モチーフがモチーフだけに、アルバムリリースの折も折ちまたで歌詞が話題であるらしい「あたしおかあさんだから」をここに引き合いに出して、そことの比較において『 JS 自称主婦』を称揚し、それで「われながらブログ書いた感」でも出そうかと思ったのだったが、やめにする。そもそも全然ちがうのでね、両者は。もうね、背丈がちがう。おぼん・こぼんくらいちがう(そんなにちがわないのね)
あ、同じ作家がサンマーク出版から出しているという絵本『このママにきーめた!』を、軽くセンター返ししてみせる「母さんはアタシ」の気持ちよさ、ぐらい言っときましょうか、せっかくなんで。
さらに夜、佐藤(一晃)君から Facebookメッセージが届く。『トーキョー/不在/ハムレット』のときの、あの(えーちょっと待ってください、いま役名思い出しますから。うーんと、「島村幸彦」。自動車雑誌を読み上げてたあの役と言えば像が結びますか? の)佐藤君だ。サイトを作ってほしいとのこと。はい、作りましょう。

Walking: 6.7km • 9,995 steps • 1hr 44mins 56secs • 318 calories
Cycling: 2.5km • 13mins 30secs • 55 calories
Transport: 72.3km • 2hrs 2mins 34secs
本日の参照画像
(2018年2月 9日 17:36)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
https://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1244