11
Nov.
2017
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 16 Nov. 2017 (Thu.) 「エイチニーロクゴ!」

ニボル。

『牯嶺街少年殺人事件』。ブルーレイ買いました。

こちらも。『台北ストーリー』。

本日のむかしのロビン。2014年1月。

こないだ牛尾(千聖)さんらと行った権太楼・南光二人会についてはあらためてこっちに舁きました書きました。って、ぜんぜん権太楼に触れてませんがいいんでしょうか。ま、よしとしましょう。おもに「抜け雀」の、(南光のそれからも離れて)「現在親に駕籠舁かせ」たサゲの話について。

先日来「 Boostnote」を使いはじめ、日記の下書きもそれに書いてみている。なかなかよいのだが、Dropboxで同期させたノートがモバイルアプリからは read-onlyなのが玉に瑕。だったのだが書いているたったいま、18日のアップデートでそれが可能になった。さらによきかな。
それで macOS。High Sierraはまだ当分様子見かなと思っていたところが急転、ちょっと前にすでにアップデートを果たした。というのも Apple TV(持っているのは第四世代)がぐんぐん先を行くからで(って、そりゃ自動アップデートの設定にしてるからですがね)、そこへホームシェアリングを働かすには macOS側の iTunesを最新にしないといけなくなったことがそもそものきっかけ。ま、それは iTunesだけアップデートするのでもよかったのかもしれないが、加えてその High Sierra、tvOS 11、iOS 11のトリオではついに、かの H.265(HEVC)の動画フォーマットがサポートされたと遅まきながら知り、それで矢も盾もたまらず、全部まとめてアップデート。
H.265形式の動画の準備にはやはり HandBrakeが手っ取り早いが、じつは現行、macOSが標準でサポートしている H.265は H.265ならなんでもいいわけじゃなく、FourCCと呼ばれる四バイトの識別子が「 hev1」のものと「 hvc1」のものとがある H.265(HEVC)のうち、「 hvc1」のものでないとだめらしい。で、HandBrakeの場合、最新安定版の 1.0.7では「 hev1」になるのでだめだが、Nightly Buildsのほうではすでにこの点が配慮されているので、そっちで変換すれば OK。
しかしまあ H.265、さすがにエンコードに時間がかかる。某四時間の大作など、画質に妥協せずにやったら丸一日変換していた。あと、これは二時間の別動画のほう、ホームシェアリングで Apple TVで再生させると絵だけがカクカク再生されるのだった。なんだろう。「 Air Video HD」のアプリでなら Apple TVでも再生はスムーズだし、Mac側で QuickTime再生させるぶんにも問題なくて、原因はよくわからない。tvOS側のバグであったりしてくれれば──今後の tvOSのアップデートであっさり解決してくれれば──よいのだけれども。
朝の缶詰をニボルがすぐさままるまる吐く。それがための空腹ではしゃぐどころじゃなかったのか、今日は昼間、きのうほどうるさくなかった。

Walking: 4.1km • 6,351 steps • 1hr 3mins 54secs • 196 calories
Transport: 72km • 1hr 32mins 55secs
本日の参照画像
(2017年11月20日 12:12)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
https://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1211