3
Mar.
2019
Yellow

最近のコメント

リンク

/ 2 Mar. 2019 (Sat.) 「かが屋、取れた / ポレポレ映画二題」

『グッドバイ』のポスタービジュアルはこんな感じ。

ポスターで揃えるなら『小さな声で囁いて』はこれ、なのかな? 自信はないものの、画像ファイル名からの推察で。

先日の、発売後即完売で取れなかったかが屋の単独ライブにはその後すぐ追加公演が組まれ、今日がその発売日だった。前回はローチケのウェブで取ろうとしてまったく歯が立たなかったのだが、大場(みなみ)さんがそのチケットを電話攻勢でゲットしたというのを聞き及び、今回は電話。充分に(何を?)スタンバイして「 Lコード予約専用番号」と呼ばれる自動音声対応の番号にかける。結果から言うと(いや、タイトルでもう言ってるけど)無事取れた。もちろん何度も「時間を置いておかけ直しください」になるのだが、かまわずリダイアルしているうちにつながった。いっぽう、同時に開いていたウェブ画面は今回も、いっこうに「混雑のため……」のエラーから抜け出せる気配がなく、そうか、ローチケは電話だなと実感した次第。単純に、少なくともローチケの場合、ウェブサーバの回線よりも電話回線のほうが〈太い〉とか、そういった感じだろうか。あとまあ、その Lコード予約専用番号というのは、公演に割り振られる Lコードの頭数字ごとにかける先が 7つの電話番号に分けられているので、そのぶん、一気に全部を引き受けざるをえないサーバよりもパンクしにくいということはあるのかも。
一度つながってしまえばもうこっちのもの、という印象のあった自動音声の電話予約だが、じっさいのところ、いったいどの時点で〈席が確保〉されているのかというのはいまいちよくわからないところがある。自動音声の案内はとにかくどこまでもおっとりしているから、おい、おれたちそんなゆっくりしゃべっていてだいじょうぶか、余裕をかましているうちに席が埋まってしまわないか、おい、見てみろウェブじゃたいへんなことになっているんだぞとなかなか焦らせられるいっぽうで、でも、さすがにこんだけ余裕こいて手続きさせてるってことは、そうなんだな? もうだいじょうぶなんだな? と、いつしかその懐に抱かれるような感覚も生まれるのだった。
ともあれチケットはゲット。開いていたウェブ画面では、10時7分にはもう申し込みボタンが「×」に変わっていた。すげえ。
話変わって映画を二題。きのうは『ベルリンは晴れているか』の話だけでいっぱいいっぱいになってしまったが、同じく南波(典子)さんのサイトで知る(いや、そういえば「知ってた」けど、あらためて知る)のは、ポレポレ東中野で今度『3人、』の上映があるということだ。まあ、『3人、』というか、今野(裕一郎)君の最新作『グッドバイ』のレイトショー上映が 3月30日〜 4月5日まであり、それに先立って 3月23日(土) 24:00〜は、『3人、』を含む過去作三本と『グッドバイ』が一挙に観られるオールナイトがあるのである。詳細は『グッドバイ』の公式サイトが充実しているのでそちらをどうぞ。あと、以前の『3人、』鑑賞時にわたしが書いた日記はここ( 2014年2月26日付「ポスター / 『3人、』」)にあるが、読み返したらぜんぜんたいしたことを書いていなかった。何の助力にもならず、申し訳ねえ。
そして、その『グッドバイ』の前に、3月16日〜 29日までポレポレ東中野でレイトショー上映されるのが、かが屋関連ほかでたびたび登場を願っている大場さん主演の『小さな声で囁いて』だ。こちらも監督・山本英の公式サイトが先日できて、しっかり案内されているので詳細はそちらを参照されたい。以前にわたしが書いた『小さな声で囁いて』の感想はここ( 2018年1月27日付「小さな声で囁くのは誰か / ウォズニアッキおめでとう」)。あと、公式作品ページにその訳が掲載されている仏・リベラシオン紙の映画評の、わたしによる速報勝手訳はここ(「 Speak Low d’Akira Yamamoto」2018年7月18日)。公式訳の登場でやっと答え合わせができたが、まあ、そんなに間違った訳ではなかったようだ。

本日の参照画像
(2019年3月 5日 13:43)

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
https://web-conte.com/blue/mt-tb.cgi/1331